はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 【募集】令和3年度 インターンシップ実習

【募集】令和3年度 インターンシップ実習

2021年4月10日

公益財団法人浜松市文化振興財団では、令和3年度インターンシップ実習を行います。

1.実習カリキュラム

 「浜松市文化振興財団 インターンシップ実習カリキュラム(令和3年度)」
 令和3年度の実習内容・人数等のご案内をしております。

2.申し込みに際して、必ずご確認いただきたい書類


 ・「浜松市文化振興財団実習生等の受入れ取扱要領
 ・「浜松市文化振興財団実習生等受入に関する覚書:大学経由」(大学等教育機関を経由する場合のみ)
 ・「承諾書
 ・「新型コロナウイルス感染防止対策要請
 ・「確認書・同意書

  ※インターンシップ実習は、取扱要領、覚書及び承諾書に記載の条件下での
   受け入れとなりますのでご了承ください。

3.提出書類

【大学等教育機関を経由する場合】
 ・「実習受入申請書(大学経由)」 (応募締め切り:6月30日(水))
 ・「自己紹介シート」(応募締め切り:6月30日(水))
 ・「浜松市文化振興財団実習生等受入に関する覚書」(大学等教育機関を経由する場合のみ。当方で作成)
 ・「承諾書」(カリキュラム決定後、実習開始までに提出)
 ・「確認書・同意書」(実習初日に提出)

【個人による直接応募(大学等に取りまとめ窓口がない場合)】
 ・「実習受入申請書(個人応募)」(応募締め切り:6月30日(水))
 ・「自己紹介シート」(応募締め切り:6月30日(水))
 ・「承諾書」(カリキュラム決定後、実習開始までに提出)
 ・災害傷害保険の加入を証明する書類の写し(実習開始までに提出:個人応募の場合)
 ・賠償責任保険等の加入を証明する書類の写し(実習開始までに提出:個人応募の場合)
 ・「確認書・同意書」(実習初日に提出)

4. インターンシップ実習受入の流れ

 当財団では、大学等教育機関を経由する場合と並行して、個人による直接応募も受け付けております。

【大学等教育機関を経由する場合】


 
インターンシップの希望があった場合は、貴大学より、次の書類を提出してください。

 ・「実習受入申請書(大学経由)」
  (当方書式、または当方書式と同等の内容が明記された貴大学書式)
 ・実習生の「自己紹介シート」(当方書式)

  ※
これをもって、インターンシップへのご応募となります。
  ※応募者多数等の場合、「自己紹介シート」その他事項により、
   実習生受入の選考をさせていただきます。


  応募の締め切り:令和3年6月30日(水)

  ただし、受入れ人数に達し次第、受付を終了する場合があります。

                      ↓


 
浜松市文化振興財団側で、カリキュラム・実習日程等を割り振ります。

 ※当方担当者より実習生に直接連絡し、調整をします。
 ※日程が調整できない方は、実習をご遠慮いただく場合があります。
 ※決定した日程は、当財団より大学のご担当者様にもお知らせします。

                      ↓

 
 
浜松市文化振興財団が「覚書」2通を作成し貴大学へ送付しますので、押印の上、
 
「覚書」1通と実習生の「承諾書」を提出してください。

 ※貴大学独自の「覚書」書式等がある場合:当財団の覚書内容と矛盾・逸脱しない限り、
  二重で取り交わすことが可能ですので、ご相談ください。

                      ↓

 インターンシップ実習開始2週間前から

 (1)毎日の検温及び体調の記録(別紙「体調チェックシート」に記入)
 
(2)プライベートにおける感染防止対策と責任のある行動

                      ↓

 
 
インターンシップ実習開始


 実習開始初日に「確認書・同意書」を提出してください。
 
新型コロナウイルス感染防止対策要請」に従い、実習に参加してください。


 ※インターンシップ実習にあたっては、当財団の労働者災害補償保険の適用はありません。
  
貴大学側で、取扱要領に規定する事項を補償する保険等にご加入ください。


【個人による直接応募(大学等にとりまとめ窓口がない場合)


 次の書類を提出してください。(これをもって、インターンシップへの応募完了です)
  ・「実習受入申請書(個人応募)」(当方書式)
  ・「自己紹介シート」(当方書式)
  ・災害傷害保険の加入を証明する書類の写し
  (未加入で提出が間に合わない場合、加入予定日をお知らせください)
  ・賠償責任保険等の加入を証明する書類の写し
  (未加入で提出が間に合わない場合、加入予定日をお知らせください)

  ※応募者多数等の場合、「自己紹介シート」その他事項により、実習生受入の選考を
   させていただきます。


  応募の締め切り:令和3年6月30日(水)
  ただし、受入れ人数に達し次第、受付を終了する場合があります。

                      ↓

 応募書類受領後、2週間程度で直接ご連絡し、実習日程を調整します。

  ※ご希望の日程で実習日を調整できない場合または応募者多数の場合、
   他部署での実習を打診または実習をご遠慮いただく場合があります。

                      ↓

 

 「承諾書」を浜松市文化振興財団が作成し、実習生に送付します。記名捺印の上、
  ご返送ください。

  ※必ず裏面の規定事項をご確認ください。
  
※申込段階で保険加入に係る書類の写しを未提出の方は、本承諾書と一緒にご提出ください。
  
※提出書類が「承諾書」のみで、「承諾書」をメールで提出する場合には、捺印不要です。

                         ↓

 インターンシップ実習開始2週間前から

 (1)毎日の検温及び体調の記録(別紙「体調チェックシート」に記入)
 (2)プライベートにおける感染防止対策と責任のある行動 ↓

                      ↓

 
 インターンシップ実習開始

  実習開始初日に「確認書・同意書」を提出してください。
 「新型コロナウイルス感染防止対策要請」に従い、実習に参加してください。

5.その他
 ※なお、今後の新型コロナウイルス感染症対策に係る厚生労働省指針や浜松市指針、
  感染拡大状況等に応じて、インターンシップの受入時期の変更や実施を見合わせる場合も
  ございますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 経営企画課 インターンシップ受入担当
 電話:053-451-1113  FAX:053-451-1123
 E-mail:soumu@hcf.or.jp


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks