グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  アクト・ワンコインコンサート >  2020年開催公演 >  田部 京子(ピアノ)【公演中止】

田部 京子(ピアノ)【公演中止】


世界のトップアーティストと数々の共演、
日本を代表する実力派ピアニスト


2020年10月5日(月) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 11:00 開演 11:30 終演 12:30
今年度開催を予定しておりました、「アクト・ワンコインコンサート 2020」公演は、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から公演の実施形態や事業コンセプトを鑑みた結果、
全公演中止と判断させていただきます。
楽しみにされていた皆さまには心よりお詫び申し上げますとともに、
ご理解くださいますようお願い申し上げます。
       

入場料

全席自由席 500円(チケットレス)
チケットの前売り販売はありません。当日会場入口にて入場料をお支払いください。
ご来場の際は、なるべくおつりのないよう1コイン(500円)でご来場ください。
満席となった際は、入場をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児不可
   

演奏曲目

  • 吉松 隆:プレイアデス舞曲集より
  • メンデルスゾーン:無言歌集より
  • グリーグ:ペール・ギュント 第1組曲より
  • ベートーヴェン:エリーゼのために ほか
※曲目・出演者は都合により変更となる場合がございます。
     

プロフィール

 17歳で日本音楽コンクール優勝。東京芸術大学に進学後、ベルリン芸術大学、大学院を首席で卒業。エピナル国際ピアノコンクール優勝、シュナーベルコンクール優勝、ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)第3位など受賞多数。
バイエルン放送響、バンベルク響、モスクワ・フィルなど多くの海外オーケストラとの共演ほか、世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。
CDは30枚以上リリース、国内外で特選盤に選出されるほか、レコード・アカデミー賞を受賞するなど高い評価を受けている。
2003年にスタートし大成功を収めているリサイタルシリーズ(浜離宮朝日ホール) は、シューベルト、シューマン、ベートーヴェン、ブラームスなどのシリーズに続き、2016年からスタートした『シューベルト・プラス』シリーズが好評を博している。
NHKドラマ「夏目漱石の妻」の挿入曲「シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番」の演奏でも話題を呼んだ。
CDデビュー25周年を迎えた2018年は、新譜リリースに加え、東京芸術劇場で一夜にモーツァルトとグリーグ2曲のピアノ協奏曲を演奏したほか、全国各地でリサイタルを行った。
 第一線で演奏活動を続ける傍ら、桐朋学園大学院大学教授を務める。
現在、日本を代表する実力派ピアニストとしてますます人気を集めている。

田部京子オフィシャル・ホームページ http://www.kyoko-tabe.com/