グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  主催公演の詳細 >  2021年開催公演 >  三浦謙司×中桐 望×新日本フィルハーモニー交響楽団

三浦謙司×中桐 望×新日本フィルハーモニー交響楽団


【PIA LIVE STREAMでの配信追加!】
本公演について、「PIA LIVE STREAM」にてオンライン動画配信を追加で実施することとなりました。
浜松にお越しになれない方も是非オンライン配信で鑑賞ください!


販売価格:1,000円
配信期間:2021年5月10日~24日(月)
配信チケット用Pコード:781-971
2021年5月10日(月) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 17:30 開演 18:30

チケット販売

アクトシティ浜松友の会先行発売:2021年2月7日(日)10:00~
一般発売:2021年2月20日(土)

出演者

【ピアノ】三浦 謙司(第9回浜松国際ピアノコンクール奨励賞、2019年ロン=ティボー=クレスパン国際音楽コンクール 優勝)
     中桐 望(第8回浜松国際ピアノコンクール 第2位入賞)
【指 揮】梅田 俊明 
【管弦楽】新日本フィルハーモニー交響楽団

入場料(全席指定・税込)

S席 6,000円
A席 4,500円
B席 3,000円
学生B席 1,000円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット取扱い

【Pコード:192-362】

【セブンイレブン、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F) ベイドリーム清水店
 ほか全国チケットぴあ取扱店】

プログラム

  • フォーレ:パヴァーヌ Op.50
  • サン=サーンス:ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 Op.103「エジプト風」【ピアノ:中桐 望】
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18【ピアノ:三浦 謙司】
 ※曲目・出演者は都合により変更となる場合がございます。


プロフィール

© Jeremy Knowles

三浦 謙司(ピアノ)
Kenji Miura , piano
2019年11月、ロン・ティボー・クレスパン国際コンクールで優勝及び3つの特別賞、公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団賞を受賞。これまでに第4回マンハッタン国際音楽コンクール金賞受賞など各賞を受賞。
ウィグモアホールをはじめとする世界有数の会場、別府アルゲリッチ音楽祭などフェスティバルから招きを受ける。ロシア・ナショナル管、新日本フィルなどとの共演が予定されている。
1993年神戸で生まれ。4歳からピアノを始め13歳で単独渡英。ロンドン パーセル・スクールにてマガブ及びフォン各氏のもとでピアノを学ぶ。 2011年ベルリン芸術大学に入学、ヘルヴィヒ氏に師事。 2012年夏ベルリン芸術大学を中退。日本で様々な仕事をしながらボランティア活動にも参加。 2014年4月、ベルリンハンス・アイスラー音楽大学に入学、エルダー・ネボルシン氏に師事。ワーナークラシックスよりアルバムリリース予定。

【公式ウェブサイト】https://www.kenjimiura.com/ja
             

中桐 望(ピアノ)
Nozomi Nakagiri , piano
岡山県に生まれ、3歳よりピアノを始める。
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を首席で卒業。同大学院修士課程を首席で修了。
第78回日本音楽コンクール第2位。第3回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノコンクール第2位、併せてコンクール委嘱新曲課題曲の最優秀演奏者に贈られるSonja Huber賞受賞。第58回マリア・カナルス国際音楽コンクール第2位・聴衆賞受賞。第7回ピアナーレ国際ピアノアカデミー&コンクール第1位。第15回グリーグ国際ピアノコンクールセミファイナリスト、併せてAAF(アーリンク・アルゲリッチ財団)賞を受賞。第8回浜松国際ピアノコンクールでは、歴代日本人最高位となる第2位を受賞し注目を集める。
2014年よりロームミュージックファンデーション奨学生としてポーランドで研鑽を積み、2015年にデビューCD『ショパン&ラフマニノフ』、2019年にセカンドアルバム『ショパンの歌』(オクタヴィアレコード)をリリース。各年に於けるピアノ演奏会で、ショパン作品に特に優れた演奏を示したピアニストに贈られる第42回日本ショパン協会賞の受賞をはじめ、岡山芸術文化賞・グランプリ、福武文化奨励賞、エネルギア音楽賞など数々の賞を受賞。
これまでにピアノを内山優子、近藤邦彦、平川真理、芦田田鶴子、大野眞嗣、角野裕、エヴァ・ポブウォツカの各氏に師事。

【公式ウェブサイト】https://www.nakagirinozomi.com/
            

©K.MIURA

梅田 俊明(指揮)
Toshiaki Umeda , Conductor
1984年桐朋学園大学音楽学部卒業。1986年同研究科修了。指揮を小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明の各氏に師事。1983、84年にはジャン・フルネ氏にも学ぶ。1986年よりウィーン国立音楽大学指揮科に留学、オトマール・スイトナー氏に師事し研鑚を積んだ。日本センチュリー、仙台フィル、神奈川フィルの指揮者を歴任。2000~06年まで仙台フィル常任指揮者に就任しオーケストラの発展に情熱を注いだ。N響、読響、都響、東響、新日フィルを始め国内主要オーケストラと長年にわたり共演を重ねている。的確な棒さばきと音楽に対する誠実な姿勢でオーケストラからの信頼も厚い。また桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
                  

©K.MIURA

新日本フィルハーモニー交響楽団
New Japan Philharmonic
1972年、指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営のオーケストラとして創立。1997年、墨田区に移転。すみだトリフォニーホールを活動の本拠地とし、日常の練習と公演を行う日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も特徴的。1999年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任。受賞歴に三菱UFJ信託音楽賞、ミュージック・ペンクラブ音楽賞等。2016年9月より指揮者・上岡敏之が音楽監督を務めている。この他、2004年に音楽家・久石譲と立ち上げた “新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”で幅広い人気を集め、映画『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』では管弦楽を担当。

【公式ウェブサイト】https://www.njp.or.jp/

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

               

後 援