グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  主催公演の詳細 >  2021年開催公演 >  東京バレエ団「くるみ割り人形」全2幕

東京バレエ団「くるみ割り人形」全2幕


このエントリーをはてなブックマークに追加

バレエで全国に希望を~日本バレエ団連盟によるアートキャラバン事業~

日本バレエ団連盟は、文化庁「大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」の一環として、2021年7月から2022年1月にかけて、7つのバレエ団による全32公演を全国にお届けすることとなりました。
この文化庁のアートキャラバン事業は、コロナ禍における文化芸術界の活性化や、地域の文化芸術の振興推進を目的に実施されるものです。
劇場での生のバレエ鑑賞体験を通して、皆さまに少しでも希望につながるものをお届けできましたら幸いです。ぜひこの機会に、日本のバレエ団が多くの人々の協力のもとつくり上げ継承してきた、魅力あふれるバレエ公演をお楽しみください。

クリスマスはマーシャと一緒にファンタジーの世界へ!
 
 チャイコフスキーの珠玉の音楽にのせたバレエ「くるみ割り人形」。クリスマス・イヴの夜、人形たちのふしぎな世界に迷い込んだ少女マーシャは、くるみ割りの王子に誘われて、雪の国やお菓子の国を訪れます。雪の国で二人が雪片とたわむれるように舞う幻想的なダンス。お菓子の国の宴でくり広げられる個性的な踊り。そしてマーシャと王子の華麗なグラン・パ・ド・ドゥまで、見どころは尽きません。
 東京バレエ団では芸術監督の斎藤友佳理の総指揮のもと、2019年に新制作版を上演して大好評を得ました。バレエの本場ロシアの劇場スタッフによって製作された美術は、〈クリスマスツリーの中に入り込んでしまった、マーシャの驚き〉というコンセプトをみごとに実現。そのキラキラした夢と幻想の世界で、東京バレエ団の粒ぞろいのダンサーたちが舞う舞台をお楽しみください!
2021年12月27日(月) 
アクトシティ浜松 大ホール
開場 17:30 開演 18:30

チケット販売

アクトシティ浜松友の会先行発売:2021年9月5日(日)11:00~
一般発売:2021年9月19日(日)
              

© Kiyonori Hasegawa

マーシャ:沖 香菜子
くるみ割り王子:秋元 康臣

指揮:磯部 省吾
演奏:シアター オーケストラ トーキョー

上演時間:約2時間10分(休憩1回含む)
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
台本:マリウス・プティパ(E.T.A.ホフマンの童話に基づく)
改訂演出/振付:斎藤 友佳理(レフ・イワーノフ及びワシーリー・ワイノーネンに基づく)
舞台美術:アンドレイ・ボイテンコ
装置・衣装コンセプト:ニコライ・フョードロフ

入場料(全席指定・税込)

S席 11,000円
A席 9,000円
B席 7,000円
C席 5,000円
D席 3,000円【完売】
※5歳以上入場可
(4歳以下のお子さまはご入場いただけません。)
※本公演は、オーケストラピット(1F1列目~5列目)を使用するため、1Fの最前列は6列目からとなります。

チケット取扱い

【Pコード:507-917】

中日新聞販売店で各種チケットがお申込いただけるサービスです。最寄りの中日新聞販売店までお申込ください。

webチケット https://www.nbs.or.jp/

          

キャスト紹介

出演が予定される主なソリスト

斎藤 友佳理(芸術監督)

沖 香菜子

伝田 陽美

秋山 瑛

二瓶 加奈子

三雲 友里加

政本 絵美

金子 仁美

中川 美雪

湧田 美紀

© Kiyonori-Hasegawa

柄本 弾

秋元 康臣

宮川 新大

池本 祥真

岡崎 隼也

ブラウリオ・アルバレス

井福 俊太郎

樋口 祐輝

生方 隆之介

大塚 卓

※表記の出演者は、7月20日現在の予定です。ダンサーの怪我等により変更になる場合がありますので、
 あらかじめご了承ください。出演者変更によるチケットの払い戻しはお受けできません。
           

主 催

共 催

後 援

お問合せ

電話:053-451-1114