グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  アクト・プレミアム・シリーズ >  アクト・プレミアム・シリーズ2020 >  庄司紗矢香(ヴァイオリン)& ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)

庄司紗矢香(ヴァイオリン)& ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)


パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール優勝から21年、世界で確固たる地位を確立した
庄司紗矢香と欧米で話題騒然のオラフソンとのデュオ・リサイタル!
2020年12月15日(火) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 18:30 開演 19:00
【一般発売】2020年11月8日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2020年11月1日(日)
※新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、再度、発売日を延期いたしました。(9月17日現在)

  

【ヴァイオリニスト】庄司 紗矢香 インタビュー

庄司紗矢香さんに
インタビューを行いました。

こちらをご覧ください。

プログラム

  • J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ短調 BWV1018
  • バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ 第1番
  • プロコフィエフ:5つのメロディ Op.35bis
  • ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 Op.100
※演奏者の都合により、曲目・曲順が変更になる場合がございます。
  

出演者

©Norizumi Kitada

庄司 紗矢香(ヴァイオリン)
Sayaka Shoji, Violin
 「絶大なスタミナと何事にもひるまない精神、希有な音楽家」とグラモフォン誌に評された庄司紗矢香は、ユーリ・テミルカーノフ、ズービン・メータ、ジャナンドレア・ノセダ、マリス・ヤンソンス、パーヴォ・ヤルヴィ、ヴラディーミル・アシュケナージなどの指揮者や、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、NHK交響楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団といった世界を代表するオーケストラと共演を重ねている。
 2019/20年シーズンは、エサ=ペッカ・サロネン指揮フィルハーモニア管弦楽団との日本ツアーや、クリーヴランド管弦楽団、ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団などと共演。
 リサイタルではジャンルカ・カシオーリとベートーヴェンのピアノとヴァイオリンのソナタ全集を録音。今シーズンはニコラ・アンゲリッシュとモディリアーニ弦楽四重奏団と共に室内楽のコンサートを行う。
 1999年にパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで最年少および日本人として初めて優勝。2010年芸術選奨新人賞、2016年毎日芸術賞を受賞。
 使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1729年製ストラディヴァリウス“レカミエ(Recamier)”である。
              

©Ari Magg

ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)
Víkingur Ólafsson, Piano
 1984年アイスランド生まれ。2008年ジュリアード音楽院卒業。2012年にはレイキャヴィーク・ミッドサマー音楽祭を創設して芸術監督を務める。また、2015年からはスウェーデンのヴィンターフェスト音楽祭の芸術監督に就任した。ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、「フィリップ・グラス:ピアノ・ワークス」のリリースで鮮烈なデビューを果たす。その後、「バッハ・カレイドスコープ」にて、2019年BBCミュージック・マガジン・アワードのベスト器楽アルバム及びアルバム・オブ・ザ・イヤー賞他を受賞。イギリスの音楽雑誌『グラモフォン』の主催する音楽賞「グラモフォン・アワード」の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞。フランス放送フィル、フィルハーモニア管他多数の著名オーケストラ・指揮者と共演を重ねている。
 彼は伝統的なコンサート・ピアニストであると同時に、ビョークやオーラヴル・アルナルズ等コンテンポラリー・コンポーザーたちともコラボレーションを行い新たな世界を切り拓いている。

入場料(全席指定)

S席 7,000円
A席 5,500円
B席 4,000円
学生B席 2,000円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
  

チケット取扱い

http://www.hcf.or.jp

HCFオンラインショップでは座席の選択が可能です。
(チケットの購入は公演の10日前まで)

【Pコード:166-694】

【セブン-イレブン、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F)
  ベイドリーム清水店、ほか全国チケットぴあ取扱店】
  

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

特別協賛

              

後 援

        

アクト・プレミアム・シリーズ2020 公演予定