グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  アクト・プレミアム・シリーズ >  アクト・プレミアム・シリーズ2021 >  ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)&アンドレアス・ヘフリガー(ピアノ)

ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)&アンドレアス・ヘフリガー(ピアノ)


世界的人気を誇るヒラリー・ハーンと
実力派アンドレアス・ヘフリガーが挑む至高のベートーヴェン!
2021年7月10日(土) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 13:15 開演 14:00

チケット販売

一般発売:2021年4月18日(日)
アクトシティ浜松友の会先行発売:2021年4月4日(日)
  

プログラム

  • ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」
  • ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第10番 ト長調 Op.96

※演奏者の都合により曲目・曲順が変更になる場合がございます。
  

出演者

©Dana van Leeuwen Decca

ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
Hilary Hahn, Violin

3度にわたるグラミー賞受賞ヴァイオリニストであるヒラリー・ハーンは、明快で華麗な演奏、非常に幅広いレパートリーに対する自然体の解釈、そして、ファンとの一体感ある結び付きにより、名声を博し、創造性に富む音楽作りへのアプローチと、世界中の人々と音楽的体験をシェアするための熱心な取り組みにより、多くのファンに愛されている。最近では、「100 Days of Practice」というインスタグラム・プロジェクトを立ち上げ、自身が練習している様子を撮影した動画を100日間連続で投稿した。このように舞台裏での練習をファンに公開することは、音楽の創作過程における垣根を取り払うことを目的としている。
1年のサバティカル休暇からの復帰作であると同時に、ドイツ・グラモフォンへの6年振りの新作となるアルバム「パリ」を今年1月にリリース。彼女のために書かれたエイノユハニ・ラウタヴァーラによる「2つのセレナード」の世界初演録音の他、エルネスト・ショーソンの「詩曲」、1923年パリ都で初演されたセルゲイ・プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲の第1番を収録している。
               

©Marco Borggreve

アンドレアス・ヘフリガー(ピアノ)
Andreas Haefliger, Piano
アンドレアス・ヘフリガーは、名テノール歌手 エルンスト・ヘフリガーを父にもち、スイス人音楽一家の元に生まれドイツで育った。ジュリアード音楽院に学び、1988年にニューヨークにデビューした後、欧米の主要なオーケストラと共演した。1993年にウィグモア・ホールにおいてロンドン・デビューを果たし、翌1994年にはフィルハーモニア管弦楽団と共演してプロムスに初めて出演した。ルツェルン音楽祭やザルツブルク音楽祭にもしばしば出演している。録音活動にも積極的で、モーツァルトやシューマン、ワーグナー、フランク、グバイドゥーリナ、マリナ・ピッチニーニの作品を録音している。また伴奏者としてマティアス・ゲルネとシューベルトのリートを録音したほか、室内楽奏者として、タカーチ弦楽四重奏団との共演でドヴォルジャークの《ピアノ五重奏曲》を録音した。 また2020年には初のコンチェルトアルバムがリリースされ、バルトークの《ピアノ協奏曲第3番》、ラヴェルの《左手のためのピアノ協奏曲》、ディーター・アマンのピアノ協奏曲を収録している。

入場料(全席指定)

一般価格 友の会割引価格
S席 9,000円 8,000円
A席 7,000円 6,300円
B席 5,000円 4,500円
学生B席 2,500円 2,250円
※学生B席は、24歳以下です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

  

チケット取扱い

(PC・スマートフォン・タブレット対応)

【Pコード:191-313】

  

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

特別協賛

後 援

アクト・プレミアム・シリーズ2021 公演予定

公演日 出演者
2021年6月17日(木) vol.21 ダン・タイ・ソン(ピアノ)
2021年7月10日(土) vol.22 ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
2021年9月14日(火) vol.23 ジャン=ギアン・ケラス(無伴奏チェロ)
2021年12月14日(火) vol.24 ネマニャ・ラドゥロヴィチ presents ドゥーブル・サンス
2022年3月7日(月) vol.25 藤村 実穂子(メゾ・ソプラノ)