グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)


2024年3月18日(月)
アクトシティ浜松 中ホール
開場18:30 開演19:00

チケット販売

一般発売:2023年12月17日(日)
アクトシティ浜松友の会先行発売:2023年12月3日(日)

            

プログラム

  • ドビュッシー : ベルガマスク組曲
  • リスト:夜の賛歌 S.173a/1
  • リスト:眠れぬ夜、問いと答え S.203
  • リスト:夜想曲「夢のなかに」 S.207
  • ドビュッシー:レントよりも遅く
  • リスト:即興ワルツ S.213, R.36
  • マスネ:狂ったワルツ
  • ドビュッシー:スケッチ帳より
  • ドビュッシー:アラベスク 第2番
  • マスネ:白い蝶々
  • ドビュッシー:マスク
  • リスト:トッカータ S.197a, R60a
  • マスネ:トッカータ
  • ドビュッシー:ピアノのために
※演奏者の都合により曲目・曲順が変更になる場合がございます。
  

出演者

©B Ealovega

ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)
Jean-Efflam Bavouzet
パリ音楽院でピエール・サンカンに学ぶ。1995 年にサー・ゲオルグ・ショルティ指揮のパリ管弦楽団にデビュー、ショルティが最後に発掘した逸材との呼び声も高い。ハイドン、ベートーヴェン、バルトーク、ラヴェル、ドビュッシー、プロコフィエフから、ブーレーズ、マントヴァーニ、ヴィトマンら現代作曲家の作品まで意欲的に取り組んでいる。
近年のハイライトには、クリーヴランド管、ニューヨーク・フィル、ボストン響、サンフランシスコ響、モントリオール響、ロンドン響、フィルハーモニア管、バーミンガム市響、ロンドン・フィル、フランス国立管、フランス放送フィル、オランダ放送フィル、ブダペスト祝祭管等と、ゲルギエフ、サロネン、ガッティ、ドホナーニ、アシュケナージ、ノセダ、エラス=カサド等の指揮での共演を重ねている。リサイタル、室内楽も意欲的に行っており、ロンドンのサウスバンク国際ピアノ・シリーズおよびウィグモア・ホール、パリのシテ・ド・ラ・ムジークおよびシャンゼリゼ劇場、アムステルダム・ コンセルトヘボウ、ブリュッセルのパレ・デ・ボザール、ヴェルビエ、ラ・ロック・ダンテロンなどの国際音楽祭にも登場。
英国シャンドス・レーベルの専属契約、数々のCDは受賞多数、いずれも絶賛されている。

入場料(全席指定)

一般価格 友の会割引価格
S席 6,000円 5,000円
A席 4,500円 4,050円
B席 3,000円 2,700円
学生B席 1,500円 1,350円
※学生B席は、24歳以下です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※当日券販売はキャッシュレス決済でのお支払いとなります。

  

チケット取扱い

【Pコード: 233-239 】

  

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

特別協賛

後 援

アクト・プレミアム・シリーズ2023 公演予定

公演日 出演者
2023年4月25日(火) ネマニャ・ラドゥロヴィチ presents ドゥーブル・サンス                 (ヴァイオリン+弦楽合奏&ピアノ・チェンバロ)
2023年10月2日(月) 藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
2023年12月1日(金) アリス=紗良・オット(ピアノ)
2024年2月2日(金) ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)&マルギット=アナ・シュース(ハープ)
2024年3月18日(月) ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)