はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


イベントカレンダー Event Calendar

トップページ >> イベントカレンダー >> はままつ文化サポート事業 アルテ・エ・サルーテ劇団「マラー/サド」浜松公演

はままつ文化サポート事業
アルテ・エ・サルーテ劇団「マラー/サド」浜松公演

  • ライブコンサート
  • イベント・講座
  • 演劇
  • 展覧会
  • 映画
アルテ・エ・サルーテ劇団「マラー/サド」浜松公演
開催日 2018/10/11(木)
時 間
  • 開場 17:00~  
  • 開演 17:30~  
  • 終演 20:15   
会 場 クリエート浜松 2階ホール
料 金

予約不要・入場無料

主催特定非営利活動法人 東京ソテリア
助成(公財)浜松市文化振興財団
問い合わせ 特定非営利活動法人 東京ソテリア(塚本)
電話:03-5879-4970
メール:info@soteria.jp
※お問い合わせが多く、当日の混乱が予想されますので、観劇希望者はできるだけ事前に、メールあるいはお電話で代表者と人数をご連絡下さい。 

内容

記念公演:イタリア精神障害者当事者による演劇
演劇集団Arte e Salute(アルテ・エ・サルーテ)
「マラー/サド(マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺)」
エミリア・ロマーニャ州立ボローニャ地域保健連合公社精神保健局の患者達によるプロフェッショナルな劇団である非営利団体がボローニャ市立劇場と協同で制作した舞台作品。1964年に初演され、1967年には映画化もされた。
フランスのシャラントン精神病院に収監されているマルキ・ド・サド侯爵が、患者たちを使い、フランス革命指導者であり、後にシャルロット・コルデーにより浴槽で刺殺されるジャン=ポール・マラーのドラマを描くという設定の劇中劇。実際に精神障害や社会からの疎外を経験した俳優達が、芸術的な感性と巧みな演技力で、革命、そして、人間としての自由を表現している。イタリア国内ならず、中国やスペインでの海外公演でも高い評価を得ている。

【特別展示】バザーリア法の結実
ー日伊精神障害者共同就労支援プロジェクトー
・イタリアと日本の精神障害者による芸術作品
・福祉施設や社会的協同組合で製作された授産品等
10月9日(火)12:00~21:30、10日(水)9:00~21:30
会場/クリエート浜松1階ふれあい広場

おすすめ事業紹介
2018年しずおか連詩の会 in 浜松
2018年しずおか連詩の会 in 浜松
開催日
2018/10/28()
会 場
アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホール
おもろい女
おもろい女
開催日
2018/10/31(水)
会 場
アクトシティ浜松 大ホール
一覧へ戻る

ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks

1