グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  ワンコインコンサート >  2014年開催公演 >  N響メンバーによる木管アンサンブル

N響メンバーによる木管アンサンブル


このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しいトークと名曲で過ごす上質な1時間。
2014年10月2日(木) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 11:00 開演 11:30 終演 12:30
【公演終了、ご来場ありがとうございました。】

入場料

全席自由席 500円(チケットレス)
※チケットの前売販売はありません。当日会場入口にて入場料をお支払いください。
※満席となった際は、入場をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承ください。

演奏曲目

J.S.バッハ:「3声のシンフォニア」より第3番、第11番、第12番
W.A.モーツァルト:5つのディヴェルティメント 変ロ長調 K.Anh.229(439b) 第3番
J. イベール:5つの小品
G.オーリック:オーボエ、クラリネット、ファゴットのための三重奏曲

Profile

トリオ・サンクァンシュ(木管三重奏)
3人のNHK交響楽団メンバーにより2004年に結成された木管三重奏。
2009年にマイスターミュージックよりCD「田園のコンセール」をリリース。
国立科学博物館ミュージアムコンサート、いわきアリオス室内楽フェスティバルへの出演他、
全国各地で演奏活動を展開する。

池田 昭子(NHK交響楽団オーボエ奏者)
東京藝術大学卒業。卒業時に皇居内桃華楽堂にて御前演奏を行う。
広田智之、小島葉子、宮本文昭、フランソワ・ルルーの各氏に師事。
第4回津山国際総合音楽祭ダブルリードコンクール、第13回日本管打楽器コンクールオーボニ部門共に第1位。文化庁在外研修員としてミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に留学。東京交響楽団を経て2004年NHK交響楽国に入団。マイスターミュージックよりCD『カプリッチオ』『田園のコンセール』『アヴェ・マリア』『アルビノーニ&マルチェッロ:オーボエ協奏曲』『恋のうぐいす』等をリリース。
現在、NHK交響楽団オーボエ奏者、紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー、トリオ・サンクァンシュメンバー、上野学園大学非常勤講師。

松本 健司(NHK交響楽団首席クラリネット奏者)
東京都立芸術高校、国立音楽大学を経て1997年にパリ国立高等音楽院クラリネット科を“レオン・ルブラン特別賞”を得て卒業。1998年に同音楽院室内楽科を卒業し本格的な演奏活動を始める。
クラリネットを角田晃、浜中浩一、二宮和子、竹森かほり、ミシェル・アリニョン、アラン・ダミアン、ジエロ‐ム・ジュリアン=ラフェリエールの各氏に、室内楽をダリア・オヴォラ、ピエール=ロラン・エマール、ジャン=ギアン・ケラスの各氏に師事。日本木管コンクール、日本クラリネットコンクニル、トゥーロン国際音楽コンクールにおいて上位入賞し、2002年にNHK交響楽団に入団。現在、首席奏者を務める。また、室内オーケストラ「ARCUS」、「トリオ・サンクァンシュ」のメンバーとして活躍するほか、洗足学園音楽大学、東京音楽大学、上野学園大学、国立音楽大学、沖縄県立芸術大学において後進の指導にあたっている。

菅原 恵子(NHK交響楽団ファゴット奏者)
宇都宮市出身。武蔵野音楽大学に入学。ファゴットを山畑馨氏と岡崎耕治氏に師事。1982年、読売新人演奏会に出演。ルヴァン・ヴェール木管五重奏団を結成し、第16回民音室内楽コンクール(現東京国際音楽コンクール)第1位入賞。1985年第35回ミュンヘン国際音楽コンクール木管五重奏部門ファイナリストとなる。また1986年には第3回日本管打楽器コンクール、ファゴット部門第3位入賞。1982年新星日本交響楽団に入団。1990年に退団し東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に入団。1995年にNHK交響楽団に入団。
現在、NHK交響楽団ファゴット奏者として活動する他「トリオ・サンクァンシュ」、「モン・クルール」のメンバーとして室内楽にも力を注いでいる。洗足学園大学非常勤講師。