本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 主催事業一覧  > ワンコインコンサート  > 2015年開催公演  > 戸田 弥生 ヴァイオリン・リサイタル

戸田 弥生 ヴァイオリン・リサイタル

楽しいトークと名曲で過ごす上質な1時間。

2015年9月17日(木) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 11:00 開演 11:30 終演 12:30
【公演終了、ご来場ありがとうございました。】


アンコール曲

クライスラー:愛の悲しみ

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

入場料

全席自由席 500円(チケットレス)
※チケットの前売販売はありません。当日会場入口にて入場料をお支払いください。
※満席となった際は、入場をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承ください。

演奏曲目

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
クライスラー:愛の喜び、美しきロスマリン
バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ より “シャコンヌのテンポ Tempo di ciaccona”
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 BWV1005
マスネ:タイスの瞑想曲
ショパン:ノクターン "遺作"(ヴァイオリンとピアノ版)
ディニク:ホラ・スタッカート 
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番

※曲目は変更になる場合がございます。

出演者

©Kinoshita Akira

戸田 弥生(ヴァイオリン)
 1993年エリーザベト王妃国際音楽コンクール優勝以来、日本を代表するヴァイオリニストの一人として、圧倒的な集中力による情熱的な演奏で聴く者を魅了している。
1985年日本音楽コンクール第1位。桐朋学園大学を首席で卒業後、奨学金を得てアムステルダムのスウェーリンク音楽院に留学。1993年エリーザベト王妃国際音楽コンクール優勝。
 日本の著名オーケスラはもとより、モスクワ・フィル、スウェーデン放送響、ハレ管、ロンドン・フィル等と共演。また、小澤征爾、シモノフ、ミンツ、カントロフ、ブーニン、フルネ、ベルティーニ、アルゲリッチ、アファナシエフらとも共演。デビュー20周年を迎えた2013年には、東京、大阪、神戸、福井にて、協奏曲、デュオ、無伴奏等多くの舞台で大好評を博した。
 CDは音楽之友社から「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲」、オクタヴィアレコードから「20世紀 無伴奏ヴァイオリン作品集」のほか、最新盤となるエル=バシャとの「フランク:ヴァイオリン・ソナタ、シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番」などをリリースし、高い評価を得ている。
 オフィシャルホームページ http://yayoi-toda.com/

竹内 真紀(ピアノ)
 東京芸術大学卒業、同大学院修了。2003年アスペン音楽祭に全額奨学生として参加。2004年 North London Piano Schoolにてグランプリ獲得。2005年 英国王立音楽院に入学。2006年 ロンドンにてソロリサイタルを開催。同年アンドラ公国国際ピアノコンクールにおいて最優秀スペイン音楽賞を受賞。2007年 最優秀のディプロマDip RAMを取得して英国王立音楽院を修了。同年の帰国後は日本国内でソロ、室内楽、歌曲などのリサイタルを行い、軽井沢八月祭や、東京・春・音楽祭などの音楽祭にも出演。ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、セントラル愛知交響楽団と共演。これまでにピアノを 土肥みゆき、笠間春子、植田克己、イアン・ファウンテン、室内楽をマイケル・デュセックの各氏に師事。現在 東京芸術大学音楽学部非常勤講師。

Copyright ©HAMAMATSU CULTURAL FOUNDATION. All Rights Reserved.