グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)


引退宣言をした現代最高の実力派女性ピアニスト!最後の日本ツアー!
2018年4月16日(月) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 18:30 開演 19:00

プレミア・パスポート

【一般発売】2017年11月12日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2017年11月5日(日) 10:00~

1回公演券

【一般発売】2017年12月10日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2017年12月3日(日) 11:00~

プログラム

  • モーツァルト : ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調 K.332
  • モーツァルト : ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333
  • シューベルト : 4つの即興曲 D.935 (Op.142) 
 ※演奏者の都合により曲目が変更になる場合がございます。

出演者

マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
Maria João Pires, piano
 現代を代表するピアニスト、マリア・ジョアン・ピリスは、芸術への真摯な姿勢、語りかけるような表現力、そして生命力にあふれた演奏で聴衆の心をつかんで放さない。
 リスボン生まれ。4歳で初めてステージに立ち、9歳でポルトガル政府より青少年音楽家に対しての最高賞を授与される。その後リスボン大学、ミュンヘン音楽アカデミー等で学ぶ。
 その長い演奏活動では世界の主要都市でのリサイタルやウィーン・フィル、ベルリン・フィル等の著名なオーケストラ、アバド、シャイー、ブロムシュテット等の指揮者との共演を数多く行っている。また、録音も多く、特にモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ショパン等数多くの名盤を残している。1970年以降、芸術や音楽が人間や社会に与える影響を研究し、その成果として世界中の学生と共に学ぶ「パルティトゥーラ・プロジェクト」を立ち上げ、数多くのワークショップを行ってきた。
 ピリスは2017年12月のブロムシュテット指揮ベルリン・フィル及びハイティンク指揮チューリッヒ・トーンハレ管との演奏会を最後に引退することを公式に発表したが、本人の強い希望で日本公演だけは行うことになった。

入場料(全席指定)



《一般発売》2017年11月12日(日)
【Pコード:782-906
《アクトシティ浜松友の会先行発売》
 2017年11月5日(日) 10:00~

1回公演券

S席 9,000円
A席 7,500円
B席 6,000円
学生B席 3,000円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
【一般発売】2017年12月10日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2017年12月3日(日) 11:00~

チケット取扱い

http://www.hcf.or.jp

HCFオンラインショップでは座席の選択が可能です。
(チケットの購入は公演の10日前まで)

【Pコード:346-021】

【セブンイレブン、サークルK・サンクス、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F)
  ベイドリーム清水店、ほか全国チケットぴあ取扱店】

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

後 援

特別協賛

アクト・プレミアム・シリーズ2018 公演予定

公演日 出演者
2018年4月16日(月) マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
2018年6月28日(木) 樫本大進(ヴァイオリン)&キリル・ゲルシュタイン(ピアノ)
2018年9月7日(金) ミッシャ・マイスキー(チェロ)
2018年12月17日(月) 小曽根真 クリスマス・ジャズナイト2018
2019年2月21日(木) ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)