グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




小曽根真 クリスマス・ジャズナイト2018


人気No.1ジャズ・ピアニスト、小曽根真が音楽ファンに贈るクリスマス・ジャズナイト!
2018年12月17日(月) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 18:30 開演 19:00
【一般発売】2018年8月12日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2018年8月5日(日) 11:00~

出演者

@大杉隼平

小曽根 真
1983年にバークリー音楽大学ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年カーネギーホールにてリサイタルを開き、米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年にグラミー賞にノミネート。以来、ゲイリー・バートン、チック・コリア、パキート・デリヴェラ、ブランフォード・マルサリスなどトップアーティストとともに、レコーディングやツアーを行うなど、最前線のジャズシーンで国際的に活躍。

近年はクラシックにも取り組み、国内外の主要オーケストラと、バーンスタイン、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲で共演を重ね、「比類のない演奏で、観客は魅了され大絶賛した」(北独ハノーファー新聞)など高い評価を得ている。10年、ショパン生誕200年を記念したアルバム「ロード・トゥ・ショパン」を発表し同名の全国ツアーを成功させ、 ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与される。13年6月にはヴィブラフォン奏者ゲイリー・バートンとのデュオ・アルバム「Time Thread」をリリース、全国ツアーを展開。14年2月にはアラン・ギルバート指揮ニューヨーク・フィルハーモニックのアジアツアーに初の日本人ジャズピアニストとして抜擢され、その後本拠地であるエイブリー・フィッシャー・ホール(ニューヨーク)での特別公演への出演が急遽決定、現地では満員の聴衆に迎えられ、ニューヨーク・タイムズ紙をはじめ多くのメディアでその成功が絶賛された。同年、サンフランシスコ交響楽団にも招かれている。また、自身のビックバンドNo Name Horsesが結成10周年を迎え、新譜「Road」をリリース、9月には同タイトルの全国ツアーを行った。
15年には、デイヴ・ウェックル(Dr)、トム・ケネディ(B)、ゲイリー・ミーク(Sax)とカルテットを組み、米国、欧州及び日本各地でのツアーを催行。2016年5月には、チック・コリアとの日本で初の全国デュオ・ツアーを成功させ話題となった。

11年より国立音楽大学(演奏学科ジャズ専修)教授に就任し、15年には「Jazz Festival at Conservatory 2015」を立ち上げるなど、次世代のジャズ演奏家の指導、育成にもあたる。また、ユニバーサルミュージックと専属契約を結び、約40タイトルにのぼるCDをリリースしており、TV番組のサウンドトラックや映画、舞台音楽を手がけるなどマルチな才能で幅広く活躍。
平成25年度文部科学大臣賞を受賞。
http://makotoozone.com/

入場料(全席指定)



《一般発売》2017年11月12日(日)
【Pコード:782-906
《アクトシティ浜松友の会先行発売》
 2017年11月5日(日) 10:00~


プレミア・パスポートは、完売いたしました。
ご購入ありがとうございました。

1回公演券

S席 8,000円
A席 6,500円
B席 5,000円
学生B席 2,500円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
【一般発売】2018年8月12日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2018年8月5日(日) 11:00~

チケット取扱い

http://www.hcf.or.jp

HCFオンラインショップでは座席の選択が可能です。
(チケットの購入は公演の10日前まで)

【Pコード:346-027】

【セブンイレブン、サークルK・サンクス、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F)
  ベイドリーム清水店、ほか全国チケットぴあ取扱店】

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

後 援

特別協賛

アクト・プレミアム・シリーズ2018 公演予定

公演日 出演者
2018年4月16日(月) マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
2018年6月28日(木) 樫本大進(ヴァイオリン)&キリル・ゲルシュタイン(ピアノ)
2018年9月7日(金) ミッシャ・マイスキー(チェロ)
2018年12月17日(月) 小曽根真 クリスマス・ジャズナイト2018
2019年2月21日(木) ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)