バンド維新 開催記憶

BAND RESTORATION  004

バンド維新2011

バンド維新2011の様子

作曲者紹介

北爪 道夫

北爪 道夫

曲名

はなのなは?

演奏

浜松市立高等学校吹奏楽部&箏曲部

作曲者プロフィール

1974年東京藝術大学大学院修了。
1977年、「アンサンブル・ヴァン・ドリアン」結成に参画、作曲・企画・指揮を担当、内外の現代作品紹介に努め、1983年、第1回中島健蔵音楽賞を受賞した。1979年より1年間、文化庁派遣芸術家としてフランスで研修。以降、様々な団体からの委嘱により多くのオーケストラ作品を作曲、内外で再演。
1994年《映照》で尾高賞を受賞、同作品は1995年ユネスコ国際作曲家審議会(IRC)最優秀作品に選出され、IRC50周年記念CDに主な作品として収められた。
2001年《地の風景》で尾高賞を受賞。
2004年「サントリー音楽財団・作曲家の個展」での《管弦楽のための協奏曲》など長年にわたる作曲活動に対して第22回中島健蔵音楽賞を受賞。
他に、《悠遠―鳥によせて》など2曲の国立劇場委嘱作を含む邦楽器のための作品群、さまざまな楽器や声のための作曲は多岐にわたり、自然との対話から紡ぎ出された音響によるそれらの作品は、内外のコンサート、放送、CDで紹介されている。
その他、FMベスト・オブ・クラシックのテーマ音楽やラジオドラマの音楽等を担当、多くの受賞歴がある。
国立音楽大学教授。
CD:「北爪道夫オーケストラ作品集」(FOCD2514)、「北爪道夫・作曲家の個展」(FOCD3505)他。

作品解説

私は、未だに「初めてのことは是非やってみたい!」と思っています。今回も、浜松の親しい友人たちとの雑談のなかで話題に上がった箏合奏と管打楽合奏の組 み合わせを是非「やってみたい!」と思ったわけです。濁らない小編成のウインド・アンサンブルと箏の組み合わせは、きっと良いコントラストを生むだろう と・・ただ、実際のバランスについては実にわからない、だから楽しみ!
  題名は「花の名は?」と読んで下さい。幾つかの五音音階でシンプルな響きを作り音色の対比に重点を置いた、曲全体のイメージからこの言葉を選びました。偶然、回文ですね!少しコミックにやってみて下さい。
浜松市立高等学校の皆さん、本当にありがとう!

ページの先頭へ

主催

公益財団法人浜松市文化振興財団

事業

バンド維新2021

会場

アクトシティ浜松中ホール

チケット発売

HCFオンラインショップ

協力

株式会社東京ハッスルコピー株式会社イーエムアイピクチャーズエンターテイメント一般社団法人日本作編曲家協会

後援

浜松市一般社団法人日本音楽著作権協会

協賛

ヤマハ株式会社

委嘱作曲家

北爪道夫伊藤康英桑野聖守屋純子森田花央里篠田大介斉木由美

公益財団法人 浜松市文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 TEL : 053-451-1151 URL : https://www.hcf.or.jp/