バンド維新 開催記憶

BAND RESTORATION 7

バンド維新2014

バンド維新2014の様子

作曲者紹介

新実 徳英

新実 徳英

曲名

Ave Maria --- virgo serena for female choir &anp; wind ensemble

演奏

浜松市立南陽中学校 & ジュニアクワイア浜松

作曲者プロフィール

名古屋生まれ。
東京大学工学部卒業後音楽の道へ進み、東京芸術大学作曲科卒業。同大学院修了。
1974年NET-TV作曲コンクール入賞。77年ジュネーブ国際バレエ音楽作曲コンクールにて史上二人目のグランプリ並びにジュネーブ市賞を受賞。82年文化庁舞台芸術創作奨励賞並びに特別賞を受賞。
83年ジュネーブ国際バレエ音楽作曲コンクールの審査委員を務める。84年度文化庁芸術祭優秀賞受賞。IMCに入選。2000年第18回中島健蔵音楽賞受賞。03年別宮賞受賞。04年「風神・雷神」のCDが文化庁芸術祭大賞を受賞。05年万博記念オペラ「白鳥」が名古屋において世界初演され、この公演に佐川吉男音楽賞が授与される。06年オーケストラ・アンサンブル金沢のコンポーザー・イン・レジデンスに就任し、「協奏的交響曲~エランヴィタール~」を世界初演し、第55回尾高賞を受賞。管弦楽作品の多くは、国内ではNHK交響楽団を初め主要なオーケストラ、海外でもスイス・ロマンド、オランダ放送、 BBCスコティッシュ、フランス国立放送、ベルリン、ニュールンベルグ等のオーケストラにより演奏され、それぞれ高い評価を得ている。
現在、桐朋学園大学院大学教授。桐朋学園大学、同短期大学非常勤講師、東京音楽大学客員教授。

作品解説

 前回の〈アヴェ・マリア〉に次ぐ作品としてこの曲を構想した。構成を以下に記します。
 ①:イントロ 1~34 、②:主部A1 35~50 、③:間奏 51~62 、④:主部A2 63~78 - 主部A3 79~90 、⑤:間奏 - イントロ 91~117 、⑥:主部B 118~141 、⑦:主部A4 142~157 、⑧:間奏 158~165 、⑨:コーダ1 166~181 、⑩:コーダ2(アーメン・コーラス) 182~208 。
 以上をもう少しコンパクトにまとめると、I - ①、Ⅱ - ②+③、III - ④+⑤、IV - ⑥、V - ⑦+⑧、VI - ⑨+⑩、のように全6部と捉えて良いでしょう。
 40人くらいの女声(児童)合唱を想定して作曲。吹奏楽と合唱とはとても良く「溶け合う」。もしそうならないとしたら何かが「違っている」のである。合奏と合唱の「融合体」は「第九」を持ち出すまでもなく、音楽の理想型ではないだろうか。いずれアマチュアの皆さんが取り組んで下さるのを楽しみにしている。

ページの先頭へ

主催

公益財団法人浜松市文化振興財団

事業

バンド維新2021

会場

アクトシティ浜松中ホール

チケット発売

HCFオンラインショップ

協力

株式会社東京ハッスルコピー株式会社イーエムアイピクチャーズエンターテイメント一般社団法人日本作編曲家協会

後援

浜松市一般社団法人日本音楽著作権協会

協賛

ヤマハ株式会社

委嘱作曲家

北爪道夫伊藤康英桑野聖守屋純子森田花央里篠田大介斉木由美

公益財団法人 浜松市文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 TEL : 053-451-1151 URL : https://www.hcf.or.jp/