グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  公演一覧 >  安並貴史 [pf] ×アクロス弦楽四重奏団

安並貴史 [pf] ×アクロス弦楽四重奏団


アクトシティ浜松&アクロス福岡
開館30周年記念 アニバーサリーコンサート

公演内容・見どころ

アクトシティとアクロスのコラボレーションによるスペシャルステージ!

ともに1995年生まれのアクトシティ浜松とアクロス福岡。
地域の中心的劇場として、めでたく30周年の節目を迎えました!

静岡県出身で、第10回浜松国際ピアノコンクール入賞者の安並貴史と、アクロス弦楽合奏団選りすぐりの4名とが手を取り合い、開館30周年を祝うアニバーサリーコンサートを開催します。
安並が熱心に取り組んできたドホナーニをはじめとする充実したプログラムとなっています。また、浜松国際ピアノコンクールがモデルとなった話題の作品「蜜蜂と遠雷」からは、劇中の課題曲として書かれた「春と修羅」が披露されます。
若き俊英と円熟したベテランが織りなすハーモニーをご堪能ください。
日時・会場

2024年8月21日(水) 
13:30開場/14:00開演
アクトシティ浜松・中ホール

本公演は「県民の日」事業です。
8 月21日は「県民の日」(「静岡県県民の日」)
出演
安並 貴史(ピアノ/第10回浜松国際ピアノコンクール入賞)
【アクロス弦楽四重奏団】
川田 知子(ヴァイオリン)
小野山 莉々香(ヴァイオリン)
須田 祥子(ヴィオラ/東京フィルハーモニー交響楽団首席・日本センチュリー交響楽団首席客演)
田中 雅弘(チェロ/元東京都交響楽団首席)
プログラム
◆ピアノ・ソロ【安並 貴史】
ドホナーニ:組曲の形式によるユモレスクより トッカータ Op.17-2
シューベルト:即興曲 第3番 変ト長調 D 899 Op.90-3
藤倉大:春と修羅(JIN Version 映画「蜜蜂と遠雷」より)
ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
◆弦楽四重奏【アクロス弦楽四重奏団】
ハイドン:弦楽四重奏曲 第67番 ニ長調「ひばり」Op.64-5, Hob.Ⅲ:63
◆ピアノ五重奏【安並貴史×アクロス弦楽四重奏団】
ドホナーニ:ピアノ五重奏曲 第1番 ハ短調 Op.1

※出演者・曲目・曲順は都合により変更となる場合がございます。

チケット

料金
入場料
[全席指定・税込]
一般 3,500円
学生 1,000円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※当日券はキャッシュレス決済でのお支払いをお願いします。
発売日
アクトシティ
友の会先行
2024年5月12日(日)11:00~
一般発売 2024年5月19日(日)
購入
WEB ▶HCFオンラインショップ
※無料の会員登録が必要です。空席確認・座席選択が可能です
窓口 ▶アクトシティチケットセンター
※店頭販売/営業時間10:00~19:00
コンビニ ▶チケットぴあ
※セブンイレブン店内マルチコピー機
でも購入が可能です(手数料がかかります)
【Pコード:268-657】

~未来を担う子どもたちへ~ 
本公演を無料でご招待します

【対 象】浜松市内に在住、または通学する小学生~高校生
※公演当日に小学生~高校生の方に限ります。※在住・通学ともに浜松市外の子どもはお申し込みできません。※同伴者はご家族やご親戚、ご友人の方に限ります。
【申込み】応募サイトよりお申込みください。
【定 員】50組100名様 ※応募者多数の場合は抽選
【締 切】令和6年7月7日(日)23:59まで
【ご注意】

※当選者の発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。当選者には、7月21日(日)までにチケットを発送します。※未就学児の入場はご遠慮ください。※本公演は指定席です。なお、座席番号の指定はお受けできません。当選のお席はお申込みグループごとに隣席にてご用意します。※公演当日は学生証、生徒手帳、児童手帳等をお持ちください。※お申し込み後のキャンセルはお受けできません。

出演者プロフィール

安並貴史(ピアノ)
Takashi Yasunami, Piano

東京音楽大学大学院博士後期課程にて博士号(音楽)を取得。2021年10月、第14回シューベルト国際コンクール優勝。第13回日本演奏家コンクール優勝、併せてヤマハ賞受賞。第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールファイナリスト入賞。第7回野島稔・よこすかピアノコンクール優勝。第10回浜松国際ピアノコンクール第6位受賞。ドイツ・エンゲルスのCalifornia International Music Festival、イタリア・レザのVilla Sandra Piano Academy、アメリカ・ニューヨークのClassical Bridge International Music Festivalでリサイタルを行う。ロシア・モスクワでは「日本の心」と題した邦人作品の演奏会で好評を博す。室内楽においてはヴァイオリンの篠崎史紀氏、チェロの桑田歩氏 等と共演。東京音楽大学創立111周年記念演奏会にてソリストに選抜され、広上淳一氏の指揮でモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏。4歳からヤマハ音楽教室で習い、ピアノを岩倉愛子、大内優子、薩川美和子、迫昭嘉、ファルカシュ・カーボル、石井克典、野島稔の各氏に師事。演奏活動のほか、東京と静岡を拠点にレッスンを行い、ピアノ講師や学校訪問等で後進の育成にもあたっている。E.v.ドホナーニを研究し、多数の初演を含め演奏を通して普及する活動も行う。2019年には日本人初となる、ドホナーニのピアノ作品を収録したデビューCD「ドホナーニ 4つの狂詩曲」をリリース。日本ショパン協会正会員。
【公式X(旧Twitter)】 https://twitter.com/takashiyasunami
【 ア ク ロ ス 弦 楽 四 重 奏 団 】
川田知子(ヴァイオリン)
Tomoko Kawada, Violin

©Yasuhisa Yoneda

東京藝術大学を首席で卒業。第5回シュポア国際コンクール優勝。第33回エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞を受賞。国際交流基金派遣事業にて中東でリサイタルを行う。2019年 バッハ無伴奏全曲演奏会は絶賛を博した。マイスター・ミュージックより新譜「ユーカリ」などCD12枚をリリース。ソリスト、コンサートミストレス、室内楽や後進の指導など多方面で活躍中。洗足学園音楽大学講師。アクロス弦楽合奏団ヴァイオリン奏者。
小野山莉々香(ヴァイオリン)
Ririka Onoyama, Violin

アクロス福岡ヴァイオリンセミナー修了生。桐朋学園大学音楽学部卒業。桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。第69回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会入選。第54回北九州芸術祭ジュニア部門金賞、北九州市長賞受賞。ダニエル・ゲーデ氏のマスタークラス受講。桐朋学園大学卒業演奏会に出演。これまでに、三木妙子、川口ヱリサ、景山裕子、景山誠治の各氏に師事。室内楽を景山誠治、練木繁夫、水谷晃、磯村和英、山崎伸子、菊地知也の各氏に師事。アクロス弦楽合奏団ヴァイオリン奏者。
須田祥子(ヴィオラ)
Sachiko Suda, Viola

アクロス福岡ヴァイオリンセミナー修了生。桐朋学園大学音楽学部卒業。桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。第69回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会入選。第54回北九州芸術祭ジュニア部門金賞、北九州市長賞受賞。ダニエル・ゲーデ氏のマスタークラス受講。桐朋学園大学卒業演奏会に出演。これまでに、三木妙子、川口ヱリサ、景山裕子、景山誠治の各氏に師事。室内楽を景山誠治、練木繁夫、水谷晃、磯村和英、山崎伸子、菊地知也の各氏に師事。アクロス弦楽合奏団ヴァイオリン奏者。
田中雅弘(チェロ)
Masahiro Tanaka, Violoncello

©堀田力丸

東京芸術大学卒業。霧島国際音楽祭賞受賞。1981年安宅賞受賞。第52回日本音楽コンクールチェロ部門第2位。第9回ガスパール・カサド国際チェロコンクール第3位。ユーゴスラビアにて、恩師ダニール・シャフランの代理でリサイタルを行い、国際放送テレビに放映され好評を博す。第9回チャイコフスキー国際コンクールチェロ部門ファイナリスト、ディプロマ賞受賞。NHK交響楽団、東京都交響楽団、KBS交響楽団(韓国)など共演多数。2020年3月まで東京都交響楽団首席を務める。山口県芸術文化振興奨励賞、山口県文化功労賞を受賞。アクロス弦楽合奏団として、第22回福岡県文化賞(奨励部門)を受賞。2021年4月より防府市音楽のまち創造プロデューサーに就任。防府音楽祭音楽監督としても活躍している。アクロス弦楽合奏団チェロ首席奏者。
【オフィシャルサイト】https://tanakamasahiro.com
チラシ