グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  NEWS >  【出演者変更】7月17日(月・祝)「国府弘子のファンタスティック・エイト」

【出演者変更】7月17日(月・祝)「国府弘子のファンタスティック・エイト」


このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日(月・祝)
「国府弘子のファンタスティック・エイト」

出演を予定しておりました早稲田桜子(ヴァイオリン)は、アーティストの都合により出演ができなくなりました。代わりまして、川井郁子(ヴァイオリン)が友情出演いたします。
出演を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。なお、出演者変更に伴うチケットの払い戻しはいたしかねますのでご了承ください。

公演の詳細はこちらをご覧ください。

【川井郁子(ヴァイオリン)】
香川県出身。東京芸術大学卒業。同大学院修了。現在大阪芸術大学教授。ニューヨークのカーネギーホールや、パリ・オペラ座、ワシントンD.C.で全米さくら祭りへ出演するなど国内外で活躍。作曲家としてもジャンルを超えた音楽作りに才能を発揮。TVやCM等、映像音楽の作曲も手がける。第36回日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞。また、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の紀行のテーマを担当。社会的活動として「川井郁子マザーハンド基金」を設立。また全日本社寺観光連盟親善大使、国連UNHCR難民サポーターを務める。2022年に和洋混合オーケストラ「響」を結成し、2023年3月にアルバム「響」リリース。9月にニューヨーク公演を予定。
使用楽器:ストラディヴァリウス(1715年製 大阪芸術大学所蔵)