本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 公演情報  > 2018年度(No.113-117)  > Series No.115 2018.9/2(日) キム・ヒョンジュン ピアノ・リサイタル

Series No.115 2018.9/2(日)
キム・ヒョンジュン ピアノ・リサイタル

2016年第6回仙台国際音楽コンクールピアノ部門第1位
2009年第7回浜松国際ピアノコンクール第5位


日時

2018年9月2日(日)
15:00開演(14:30開場)

出演

ピアノ:キム・ヒョンジュン

曲目

ブラームス:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5 ほか

※曲目は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

プロフィール

韓国生まれのピアニスト、キム・ヒョンジュンは2016年に第6回仙台国際音楽コンクールで優勝し、多数の演奏依頼を受けている。彼女はまた、2010年パデレフスキ国際ピアノコンクールで2位及び審査委員特別賞を受賞し、そこでヨーロッパの主要都市における演奏機会を得た。
彼女は、2011年ソウル国際音楽コンクール、2009年浜松国際ピアノコンクール、2010年ロードス国際ピアノコンクール、及び2006年ジーナバッカウアー国際ピアノコンクールでも入賞している。その他、2008年ショパン国際ピアノコンクール in ASIA優勝、2008年台北ショパン国際ピアノコンクール2位などの実績もある。
様々なオーケストラとの共演も数多く、東京交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、チンタオシンフォニー、パデレフスキー・ポメラニアンフィルハーモニー管弦楽団、ヤシ・モルドバ・フィルハーモニー管弦楽団、クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団、高雄市交響楽団、KBS交響楽団、城南市立交響楽団、プライム・フィルハーモニー管弦楽団、コリアン・シンフォニー及び水原市立交響楽団等と共演。彼女の演奏は韓国の主要クラシックラジオ局であるKBS 93.1 FMでも放送された。
仙台のコンクールで優勝した後、翌年には日本全国でのリサイタルツアーを成功裏に終え、仙台フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団などとの共演が予定されるなど、日本の聴衆にも高く評価されている。
現在、全額支給奨学生として、ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院でムン・ヨンヒに師事し、アーティストディプロマ取得のため在籍中。

会場

チケット

1回券 一般2,500円 学生1,000円
◆一般発売7/8(日)
◆アクトシティ友の会先行発売7/1(日)10:00~

主催

公益財団法人浜松市文化振興財団

協賛

後援

浜松市、静岡新聞社・静岡放送、FM Haro!

Copyright (C) Hamamatsu Cultural Foundation. All Rights Reserved.