本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 公演情報  > 2018年度(No.113-117)  > Series No.117 2019.2/3(日) 北村 陽 チェロ・リサイタル

Series No.117 2019.2/3(日)
北村 陽 チェロ・リサイタル

2017年第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクールチェロ部門第1位


日時

2019年2月3日(日)
15:00開演(14:30開場)

出演

チェロ:北村 陽 ほか

曲目

ブラームス:チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 Op.99
黛敏郎:無伴奏チェロのための「BUNRAKU」 ほか

※曲目は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

プロフィール

2004年兵庫県西宮市生まれ。4歳からチェロを始める。
2017年6月「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」チェロ部門で優勝を果たし、大きな注目を浴びる。
これまでに大阪国際音楽コンクール、全日本芸術コンクール全国大会、泉の森ジュニアチェロコンクールなどで優勝。
佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラに最年少(小2)で入団。東日本大震災被災地の十数か所での演奏に参加する。
9歳でオーケストラと初共演、10歳で初リサイタルを行う。藤岡幸夫氏指揮、関西フィルハーモニー管弦楽団と多数共演。
15年、東京交響楽団と共演し、サントリーホールデビュー。16年、大阪フィルハーモニー交響楽団、17年兵庫芸術文化センター管弦楽団と共演。また、日本テレビ「news every.」で密着取材を受け、テレビ朝日「題名のない音楽会」神童たちの音楽会2017に出演し、BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」では横山幸雄との共演等で出演した。
第37回草津夏期国際音楽アカデミーの奨学生に選ばれる。ヴォルフガング・ベッチャー、フィリップ・ミュレール、ミッシャ・マイスキー、マリオ・ブルネロ、キリル・ロージン、シュテファン・コンツ各氏のマスタークラスを受講。山崎伸子、太田真実、故ギア・ケオシヴィリ各氏に師事。
使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与されている1668年製「カッシーニ」。

会場

チケット

1回券 一般2,500円 学生1,000円
◆一般発売12/9(日)
◆アクトシティ友の会先行発売12/2(日)10:00~

主催

公益財団法人浜松市文化振興財団

協賛

後援

浜松市、静岡新聞社・静岡放送、FM Haro!

Copyright (C) Hamamatsu Cultural Foundation. All Rights Reserved.