浜松市天竜壬生ホール

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • お知らせ
  • ゆるやかワークショップin天竜~みぶホールで親子あそび~ 開催レポート

アーカイブ

天竜壬生ホール|イベントレポート

ゆるやかワークショップin天竜~みぶホールで親子あそび~ 開催レポート

令和2年10月25日(日)秋晴れの浜松市天竜壬生ホールにて、
ゆるやかワークショップ in 天竜
~みぶホールで親子あそび~
を開催いたしました。

当館では4年目となるこのイベント、
これまでは「赤ちゃんと親御さんのエクササイズ」を行ってきましたが、
今回は初めて3~5歳の自由に歩けるようになったお子様連れを対象にワークショップを行いました。

今回も講師は、
浜松市子育てサロン「ひなたぼっこ」を主宰されている
石川千栄(いしかわ ちえ)先生です。

★浜松市子育てサロン「ひなたぼっこ」Webサイト
https://hinatabokko2013.hamazo.tv/

会場は、面白い造りになっている天竜壬生ホールの館内と、
自然豊かな屋外の両方を使用しました

*****

まず最初の会場「リハーサル室」
IMG_1434.jpg
この部屋、実は南側の壁一面がオープンするんです!

子ども達にパワーを送ってもらい扉が開いた先には、とっても大きな階段が広がっています。
DSC_0785.JPG

突然目の前に現れた大きな階段に、子ども達は目を輝かせ、ぐいぐいと上っていきます。
line_oa_chat_201025_122922.jpg
この階段、実は「リハーサル室」を舞台として催しものができる「野外ステージ」の観覧席なんです。
足を大きく上げて上る高めの段差は、
足の筋肉、背中の筋肉にとても良い刺激になります。

そこから次は、野外ステージ隣りの「庭園」に移動。
DSC_0815.JPG
ここではロープを使って、保護者さんと一緒にゆらしたり、結んだり。
お散歩紐のようにロープを垂らしながら、庭園をくるくる走り回ったりもしました。

line_oa_chat_201025_122936.jpg
石川先生が様々なカードを見せて、出てきた動物の動きを真似る子ども達。


続いては屋内に移動。
ここは天竜壬生ホール、ガレリア棟2階の廊下です。
line_oa_chat_201025_122943.jpg
吹き抜けで解放感のあるこの廊下は、天竜川にかかる吊り橋をイメージしています。
普段は静かに歩いていただく廊下ですが、今回だけ特別!元気いっぱい駆け抜けます!


その先のホールホワイエでは、タマゴ型のカプセルを拾い集めました。
DSC_0842.JPG
カプセルを空けると、可愛い動物カードが出てきましたね。

このタマゴを、筒(トイレットペーパーの芯)の上に乗せバランスをとりながら、
最初にスタートした「リハーサル室」に戻ります。
DSC_0874.JPG
部屋に到着すると、運んできたタマゴと筒をきれいに一列に並べてくれました。


1時間のワークショップの中では、
段差を上る、ロープを回す、カプセルをつまんで開ける、バランスを取るなどなど..
子ども達の成長、運動発達に良い刺激が多く取り込まれていました。

身近な道具やちょっとしたアイディアで、
ワクワクすること、体の発達に良いことができるのですね!
是非ご家庭でも、今回のワークショップを参考に親子で遊んでいただけたらと思います。

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

*****

なお、本番の模様は、
浜松ケーブルテレビの「ウィンディニュース さんちょく!」で紹介いただく予定です。
是非ご注目ください。

<放送予定日>
10月27日(火)10:00~
<リピート>
同日 12:00~/15:00~/18:00~/20:00~/23:00~
<総集編>
土曜日・日曜日 12:00/18:00/23:00


*****

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、
本日ご参加の皆様には、手指消毒と検温にご協力いただきました。

DSC_0774.JPG

終了後のアンケートは、接触の機会を減らすためWebフォームでの回答をお願いしました。

DSC_0889.JPG
まだ中々安心できない日々が続きますが、
少しでも心ゆるやかな時間を過ごしていただけますように、
感染症対策を続けています。

天竜壬生ホールの近くにいらした際には、
是非またお気軽にお立ち寄りくださいね。

更新日:2020年10月25日

戻る