はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 2010年4月

プロムナードコンサート出演団体変更のお知らせ

2010年4月30日

2010年度「プロムナードコンサート」
出演団体に一部変更がありました。

詳細はこちらをご確認ください。

楽器博物館コレクションCDが、レコード芸術特選盤に選定されました。

2010年4月27日

cd22.jpg cd22.jpg 浜松浜松市楽器博物館
コレクションシリーズ22 「至宝のバロック・オーボエ」
コレクションシリーズ23 「クラヴィコードの世界」

が、レコード芸術特選盤に選定されました。

「クラヴィコードの世界」は、あわせて朝日新聞の推薦盤にも選定されています。

詳細はこちら

安東能明さん、日本推理作家協会賞短編部門を受賞

2010年4月27日

昨年11月から今年1月まで、浜松文芸館の企画展を開催しました、
浜松市出身の作家、安東能明さんが、日本推理作家協会賞短編部門を受賞されました。
この賞は、日本推理作家協会が主催し、その年に発表された推理小説の中で最も優れていたものに与えられるものです。

第63回 日本推理作家協会賞〈短編部門〉
安東能明 『随監』 小説新潮5月号

遺跡野外発掘調査作業 アルバイト募集のお知らせ

2010年4月23日

浜松市文化振興財団では、臨時職員(アルバイト)を募集します。
下記の内容を参考に、是非ご応募ください。

【業務】
遺跡の野外発掘調査作業

【勤務場所】
中区、東区の遺跡発掘現場 他

【募集人数】
10人

【期間】
平成22年5月中旬~平成23年2月のうち、指定する期間 (契約期間は1ヶ月~6ヶ月以内で相談)

【勤務条件】
原則として土日・祝日を除く平日勤務(月10日程度の勤務)
8:30~16:30 日給7,650円~8,550円

【応募資格】
65歳までの健康な方で月10日程度勤務できる方 資格・経験は問いません。

【応募方法】
履歴書(写真付き)を下記へ郵送してください。
採用は面接の上、決定いたします。

宛先:〒432-8007 浜松市西区神原町634-1
財団法人浜松市文化振興財団 浜松市埋蔵文化財調査事務所
電話053-485-3465

【その他】
屋外作業が中心です。 土を動かすなどの力作業を伴います。
発掘に必要な器具は貸与しますが、作業着・手袋、帽子等は各自でご用意ください。
昼食・飲み物等は各自でご用意ください。
労災保険に加入しますが、社会保険等は非加入です。
乗用車での通勤は可能ですが、交通費は支給しません。

上記募集は終了いたしました

続 風紋のアンソロジー 発刊のお知らせ

2010年4月16日

DSC_7668.jpg

浜松文芸館文庫「続 風紋のアンソロジー」を発行しました。

2009年5月に発刊しました「風紋のアンソロジー」に続く
浜松文芸館文庫第2弾となります。

今回は明治、大正、昭和を生きた浜松市出身の女流作家、鷹野つぎさんの作品を収録。
浜松文芸館に遺されているつぎさんの作品から、現在では手軽に読む機会が
失われている、浜松の関係深い作品が掲載されています。

また同じく文芸館の収蔵品から 相生垣瓜人さん、山根七郎治さんの画を
掲載。実物は浜松文芸館の特別収蔵展でご覧いただけます。

浜松文芸館、アクトシティ浜松インフォメーションセンターにて販売中です。
(500円・税込み) 是非手に取ってみてください。

 ■執筆者(掲載順)
村木道彦(歌人)、中山康雄(哲学者、大阪大学大学院教授)、
高柳克弘(俳人、俳誌「鷹」編集長)、中西美沙子(作家)、
九鬼あきゑ(俳人、俳誌「椎」)、鷹野つぎ(作家)、渥美饒兒(作家)、
今井聡(アイリッシュバンド・オシーン)、 齊藤タク(編集者、浜松文芸館、木下恵介記念館館長)、
黒田晋也(声楽家、浜松市ゆかりの芸術家)、石井政之(フリーライター)

■相生垣瓜人、山根七郎治 文人画集

2010年度プロムナードコンサート スケジュール

2010年4月 4日

2010年度のプロムナードコンサート スケジュールが決定しました。

http://www.hcf.or.jp/hall/prom.php

今年度は中学校、高等学校での合同バンドが数多く出演します。
お楽しみに!


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks