はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ>> インフォメーション >> イベント・講座

【当日券情報】11/1(日)これは知らなかった!能・狂言のとっておきの楽しみ方

2020年10月30日

これは知らなかった!
能・狂言のとっておきの楽しみ方

2020年11月1日(日)
アクトシティ浜松コングレスセンター41会議室
開場13:30 開演14:00 終演予定15:35

※前売りにてチケットが完売となった為、
当日券の販売はございませんので、ご了承ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

公演詳細は、こちらをご覧ください。

20201101_能・狂言のとっておきの楽しみ方(延期公演).jpg


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 文化事業課
 電話:053-451-1114

【チケット完売】11/1「これは知らなかった!能・狂言のとっておきの楽しみ方」

2020年10月13日

これは知らなかった!能・狂言のとっておきの楽しみ方20201101_能・狂言のとっておきの楽しみ方(延期公演).jpg


2020年11月1日(日)公演、

『これは知らなかった!能・狂言のとっておきの楽しみ方』のチケットは、完売いたしました。

※前売りにてチケットが完売となった為、
 当日券の販売はございませんので、

 ご了承ください。

ご購入いただきました皆様、どうもありがとうございました。

公演詳細は、こちらをご覧ください。


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 文化事業課
 電話:053-451-1114

【レポート】10月2日(金)「アクト名月茶会」

2020年10月 3日

10月2日(金)にアクトシティ屋上公園 音楽広場、いこいの広場にて、『アクト名月茶会』を開催しました。

この茶会は昨年から実施し2回目の開催となりますが、昨年は台風の影響により屋内での開催したため、屋外での開催は今回が初めてとなります。

お茶席を浜松茶道連盟さんにお願いをし、今年は表千家(抹茶)と方円流(煎茶)の2つの流派がご用意してくださいました。

また、お茶会開催中には音楽広場のステージで、真琴邦楽会の皆さんによるお箏の演奏が行われました。

DSC_2290-2.jpg


まだ太陽が出ていて明るく月が出ていない状態でお茶会を開始しましたが、

DSC_2276-2.jpg


時間がたつにつれて空も暗くなり、アクトタワーの横に月が見えるようになりました。
DSC_2325-2.JPG

多くの方に月と、お茶、邦楽演奏を楽しんでいただけたお茶会となりました。
ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。

DSC_2345-2.JPG

DSC_2327-2.JPG

DSC_2342-2.JPG

今年は新型コロナウイルス感染防止対策として、事前申し込み制で当日券はなく、
会場内ではスタッフ全員のマスクの着用、お茶席の間隔を一定間隔開けて設置しました。

また来場された方に、受付での検温、手指の消毒にご協力いただき、お茶をいただく時以外はマスクの着用をお願いしました。


【お問い合わせ先】
 公益財団法人浜松市文化振興財団
 文化事業課 文化創造事業担当
 電話:053-451-1151

【募集】市民活動支援セミナー(募集終了)

2020年9月 3日

浜松医療センター院長補佐 兼 感染症内科部長の矢野邦夫先生をお招きして、
新型コロナウイルス感染防止について適切な対策方法をお話しいただくとともに、
新しい生活様式が求められている状況下での文化芸術活動の手法を探るべく、
6月~7月に開催した「Concert In New Normal ~新しい生活様式のための~ 」の
模様を紹介いたします。
また、セミナー当日は「Concert In New Normal」で使用した備品も展示いたします。


日 時 2020年9月27日(日) 15:00~17:00(開場14:30)
会 場 アクトシティ浜松 コングレスセンター 41会議室
参加費 無料(事前申込)
講 師 矢野邦夫(浜松医療センター院長補佐 兼 感染症内科部長)
     後藤康志(浜松市文化振興財団文化事業課長)


事業詳細は、こちらをご覧ください。

0927A&C.jpg



■お問い合わせ先
 浜松アーツ&クリエイション
(公益財団法人浜松市文化振興財団)
 電話 053-451-1158
 E-mail aandc@hcf.or.jp

【参加者募集】第10回オルガンのパイプを作ってみよう!

2020年7月 1日

浜松市オルガン講座 第10回『オルガンのパイプを作ってみよう!』を開催します。


オルガンのパイプを紙で作ってみましょう。

本物のパイプと同じ仕組みなら、紙のパイプでも音がなります!
普段は見たり聴いたりしているオルガンですが、
親子で楽しく工作しながら、
より身近なものに感じてみませんか?

■開催日時 
 令和2年8月10日(月・祝)
 【1回目】10:30~12:00 【2回目】14:00~15:30
■会 場
 アクトシティ浜松
■対 象
 小学生以上(
小学生の方は、保護者同伴でお願いします。)
■参加費
 500円(材料費)
定 員
 各回20名 ※応募多数の場合は、抽選します。
■応募方法
 往復はがきにて下記内容を記入の上、申し込みください。
  ・往信の文面に、①希望時間 ②住所 ③氏名
(ふりがな)④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号
  ・返信の宛名面に、返信先の住所、氏名
■締 切
 令和2年7月28日(火)※必着
■申込先
 〒430-7790 浜松市中区板屋町111-1
 浜松市文化振興財団 文化事業課 「オルガンのパイプを作ってみよう」係


■お問い合わせ
公益財団法人浜松市文化振興財団 文化事業課
 電話:053-451-1151 E-mail:culture@hcf.or.jp

【受講生募集】東京藝術大学早期教育プロジェクト2020 in 浜松

2020年6月10日

昨年に引き続き、東京藝術大学の早期教育プロジェクトがアクトシティ浜松で開催されます。
本年は2日間にわたって、弦楽器(ヴァイオリン・チェロ)とピアノの両部門での開催となります。
対象は両部門とも、小学4年生~中学2年生となります。

【開催日程】
10/10(土) 11:00~17:15
ヴァイオリン・・講師:山﨑貴子(東京藝術大学准教授)
チェロ・・講師:中木健二(東京藝術大学准教授)

10/11(日) 11:00~16:15
ピアノ・・講師:昭嘉(東京藝術大学教授)

会場はいずれもアクトシティ浜松 音楽工房ホールとなります。
参加費は無料です。

【募集詳細】
東京藝術大学 早期教育プロジェクト2020
https://www.geidai.ac.jp/information/measure/eep/eep2020

【公演中止】きかんしゃトーマス ソドー島のたからもの

2020年2月21日

ファミリーミュージカル「きかんしゃトーマス ソドー島のたからもの」について
主催者よりお知らせです。

「きかんしゃトーマス ソドー島のたからもの」公演中止のお知らせ

【レポート】ACT25周年記念合唱団第26回練習(最終回)

2019年12月13日

12月10日(火)、アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホールにて、ACT25周年記念合唱団26回目の練習を行いました。

6月にオリエンテーションを行い、7月から始まった練習も今回で最後でした。

1210レポート1.JPG

1210レポート2.JPG

1210レポート3.JPG

1210レポート4.jpg

全体、パートごと、最終確認をしました。

残すは前日当日練習のみです。

オーケストラと合わせると、また違った感じがすると思います。

楽しみですね。

本番までのあと数日、

今までの復習、本番のシミュレーション、体調管理等、

万全の準備をしておきましょう。

そして、約半年の練習の成果が発揮され、

出演者もお客様も感動できる演奏会になりますように...!

【レポート】ACT25周年記念合唱団第25回練習

2019年12月 3日

12月3日(火)、アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホールにて、ACT25周年記念合唱団25回目の練習を行いました。

今日は2回目の指揮者合わせでした。

1203レポート1.JPG

1203レポート2.JPG

1203レポート3.JPG

練習内容は「正確」から「性格」を意識したものへ変化してきました。

楽譜通り、音程や発音を正確に歌うことはもちろん大切ですが、

それだけでは音楽にはなりません。

楽譜に記されていることは作曲者の思いのほんの一部でしかないのです。

ベートーヴェンが伝えたかったことは?

当時の心境は?

なぜこの歌詞を繰り返すのか?

本番までの残りの時間、

少しでも日常生活の中で「第九」について考える時間があるとよいですね。

そして、寒くなってきましたので、

体調管理に気を付けて。

通常練習は残り1回です。

【レポート】ACT25周年記念合唱団第24回練習

2019年11月29日

11月26日(火)、アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホールにて、ACT25周年記念合唱団24回目の練習を行いました。

1126レポート1.JPG

今まではパート・グループ別に並んでいましたが、

今回から本番と同じ並びで練習です。

場所や周りの方が変わり、新鮮な気持ちだったのではないでしょうか。

1126レポート2.JPG

1126レポート3.JPG

本番の舞台を簡易的につくり、高さ等の確認をしました。

一番上は3m近くになる予定です...!

まもなく12月。

7月から始まった練習も本番前日を除いて、あと2回となりました。

来週は約1ヶ月半ぶりの、指揮者矢崎先生による練習です。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks