INFORMATION

新型コロナウイルス感染症に係る5月8日以降の対応について

2023.05.08

5月8日(月)より新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置付けが変更されることに伴い、政府の「新型コロナウイルス感染対策の基本的対処方針」が廃止されます。

当財団では、来館される皆様に安心して施設をご利用いただくよう、引き続き館内の換気を適切に行うなど、感染防止を行ってまいります。

なお、職員やスタッフのマスク着用は個人の判断とさせていただきますが、今後、新型コロナウイルス感染症が拡大した場合などには、マスクを着用して対応させていただくことがございます。

主催者の皆様、来館される皆様におかれましては、引き続き以下の対応を推奨いたしますので、体調管理にお気を付けいただき、ご来館・ご来場をお願いいたします。

・発熱や体調不良の場合には来館や来場をお控えください。

・館内でのマスク着用は個人の判断となります。

・館内が混雑する場合や継続的な発声を伴う公演では、必要に応じてマスクの着用を推奨いたします。

・客席内での咳エチケットや手洗いの励行をお願いいたします。

・主催者の皆様は、会議室等での定員を遵守し、混雑を避けるようお願いいたします。

※これに伴い、これまでご案内しておりました「施設ご利用における主催者様へのお願い」は5月8日付けで廃止させていただきます。