はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ>> インフォメーション >> ニュース

【全国大会出場決定】静岡県立浜松商業高等学校 珠算部

2019年6月28日

この度、静岡県立浜松商業高等学校 珠算部が、
第66回全国高等学校珠算・電卓競技大会へ出場することとなりました。
日頃の練習の成果を発揮し、優秀な成績を収められるよう
皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

■団体名
  静岡県立浜松商業高等学校 珠算部(部長:中野 宏香)
   出場者 
珠算競技:中野宏香、鈴木陽菜子、山﨑日向子、坂下大河、藤森妙美
         電卓競技:鈴木希々佳、大石新野、佐々木唯梨

■大会名
  第66回全国高等学校珠算・電卓競技大会
  (主催:全国商業高等学校長協会 公益財団法人全国商業高等学校協会)

■日時
  令和元年8月1日(木) 9:00~

■会場
  仙台サンプラザホール(開催都市 : 宮城県仙台市)

■大会に向けて一言
  珠算・電卓ともに団体上位入賞を目指して頑張ります。


浜松市及び私たち公益財団法人浜松市文化振興財団は、
芸術文化部門の活動をする個人・団体を応援しています。


■お問い合わせ
 浜松市 市民部 文化政策課
  電話:053-457-2417
 公益財団法人浜松市文化振興財団 文化事業課
  電話:053-451-1131

【全国大会出場決定】静岡県立浜松商業高等学校 簿記部

2019年6月28日

この度、静岡県立浜松商業高等学校 簿記部が、
第35回全国高等学校簿記コンクールへ出場することとなりました。
日頃の練習の成果を発揮し、優秀な成績を収められるよう
皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

■団体名
  静岡県立浜松商業高等学校 簿記部(顧問:佐藤 正法)
   出場者:犬塚 俊介、馬渕 明日香、後藤 和真、中島 一成

■大会名
  第35回全国高等学校簿記コンクール
  (主催:全国商業高等学校長協会 公益財団法人全国商業高等学校協会)

■日時
  令和元年7月21日(日) 9:00~

■会場
  関西学院大学(開催都市 : 兵庫県西宮市)

■大会に向けて一言
  この全国大会で日本一になるために練習をしてきました。


浜松市及び私たち公益財団法人浜松市文化振興財団は、
芸術文化部門の活動をする個人・団体を応援しています。


■お問い合わせ
 浜松市 市民部 文化政策課
  電話:053-457-2417
 公益財団法人浜松市文化振興財団 文化事業課
  電話:053-451-1131

【レポート】ACT25周年記念合唱団オリエンテーション

2019年6月11日

6月11日(火)アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホールにて、ACT25周年記念合唱団オリエンテーションを開催いたしました。

この合唱団は、アクトシティ浜松開館25周年を記念して行われる第九演奏会のために結成された合唱団です。

初心者の方から経験者の方まで、幅広い年代の方にご応募いただきました。

本日は、そんな合唱団員の皆さんが初めて顔を合わせてのオリエンテーションでした。

今後の活動内容、マエストロ・ソリスト・オーケストラ・指導者・ピアニストの紹介、団長やパートリーダーなどの係決めを行いました。

オリエンテーション.JPG

会場の準備、片付け、係の立候補など、積極的に参加してくださる方が非常に多く、有難かったです。

7月から練習が始まります。皆さん、これから半年間よろしくお願いいたします。

【募集終了】アクト25周年『第九演奏会』合唱団員

2019年5月10日

4月3日より募集していましたアクト25周年『第九演奏会』合唱団員ですが、
定員になりましたので、募集を終了します。
ご応募誠にありがとうございました。

なお、ご応募いただいた皆様には6月11日(火)のオリエンテーションに向けての資料を、
6月3日(月)頃郵送いたします。


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 文化事業課
 電話:053-451-1151 E-mail:no9@hcf.or.jp

【職員募集】令和2年4月採用 正規職員(募集終了)

2019年5月 1日

公益財団法人浜松市文化振興財団では、令和2年4月1日より正規職員として
従事する職員を募集します。

【募集内容】
 ①文化イベント事業の企画運営、コンベンションの誘致、一般事務、およびアクトシティ浜松を
  はじめとする当財団が管理運営を行う文化施設における事業企画・施設管理運営等に従事する職員。

 ②浜松市楽器博物館等での事業企画、資料等展示、保管、調査研究、収集及び教育・普及活動等に
  従事する職員。(学芸員対象)

【受付期間】
 ①5月7日(日)~6月16日(日)必着。
 
 ②5月7日(日)~6月30日(日)必着。


皆さんの応募お待ちしております。

詳しい内容については、こちらをご覧ください。


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団  経営企画課
 電話 : 053-451-1113
 E-mail : soumu@hcf.or.jp

【演奏会主催者募集】演奏家派遣事業【募集修了】

2019年4月 1日

浜松市アクトシティ音楽院では、浜松国際ピアノアカデミーや演奏会募集チラシ【民間用】.jpg
浜松国際管楽器アカデミーを受講した修了生をあなたの演奏会に派遣します。
アカデミーで磨き上げた演奏をどうぞご堪能ください。

派遣対象
 ・浜松市内の教育・福祉・医療機関
 ・営利、宗教、政治を目的としない団体

派遣時間  
30分~1時間

楽器・演奏形態

 ・木管楽器(クラリネット、フルート、オーボエ等)とピアノ
 ・金管楽器(トランペット、トロンボーン、ホルン等)とピアノ など
  ※その他の演奏形態も場合によっては受付いたしますので、
    ご相談ください。

申込方法

  演奏家派遣申請書を記入の上、FAX又はE-mailにてお送りください。
  ※派遣数には限りがございますので、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

募集締切  2019年9月30日(月)


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団  文化事業課
 電話:053-451-1131


 
 

【募集】平成31年度 インターンシップ実習(募集終了)

2019年3月20日

公益財団法人浜松市文化振興財団では、平成31年度インターンシップ実習の
受け入れを
下記の施設及び部署で行います。

 ・文化事業課
 ・浜松市楽器博物館
 ・クリエート浜松
 ・浜松市浜北文化センター
 ・浜松市天竜壬生ホール 

大学生を対象としたインターンシップ実習の受け入れの流れ

【大学教育機関を経由する場合】


 「浜松市文化振興財団 インターンシップ実習受入部署のご案内」をご覧ください。
 平成31年度の受入部署・人数等のご案内をしております。

 申込みに際しては、必ず下記の要領及び書式をご確認ください。
 ・「浜松市文化振興財団実習生等の受入れ取扱要領」
 ・「浜松市文化振興財団実習生等受入に関する覚書」
 ・「承諾書
 
 ※インターンシップ実習は、取扱要領、覚書及び承諾書に記載の条件下での受け入れとなります
   
のでご了承ください。

                      ↓


 インターンシップの希望があった場合は、貴大学より、次の書類を提出してください。
 ・「実習受入申請書」(当方書式、または当方書式と同等の内容が明記された貴大学書式)
 ・実習生の「自己紹介シート」(当方書式)
  
   ※これをもって、インターンシップへのご応募となります。
   
※応募者多数等の場合、「自己紹介シート」その他事項により、実習生受入の選考をさせて
     いただきます。

  受付の締め切りにつきましては、「浜松市文化振興財団 インターンシップ実習受入部署のご案内」を
  ご確認ください。

                      ↓

 浜松市文化振興財団側で、実習生の部署及び実習日程を割り振ります。
 
  ※当方各部署担当者より実習生に直接連絡し、日程を調整します。
  ※日程が調整できない方は、実習をご遠慮いただく場合があります。
  ※決定した日程は、当財団より大学のご担当者様にもお知らせします。

                      ↓

 浜松市文化振興財団が「覚書」2通を作成し貴大学へ送付しますので、押印の上、
 「覚書」1通と実習生の「承諾書」を提出してください。

  
※貴大学独自の「覚書」書式等がある場合: 当財団の覚書内容と矛盾・逸脱しない限り、
    二重で取り交わすことが可能ですので、ご相談ください。

                      ↓

 
 
インターンシップ実習開始
   
   ※インターンシップ実習にあたっては、当財団の労働者災害補償保険の適用はありません。
     貴大学側で、取扱要領に規定する事項を補償する保険等にご加入ください。




【個人による直接応募(大学等にとりまとめ窓口がない場合)


 「浜松市文化振興財団 インターンシップ実習受入部署のご案内」をご覧ください。

 平成31年度の受入部署・人数等のご案内をしております。

 申込みに際しては、必ず下記の要領及び書式をご確認ください。
 ・「浜松市文化振興財団実習生等の受入れ取扱要領」
 ・「承諾書」
 
 ※インターンシップ実習は、取扱要領、覚書及び承諾書に記載の条件下での受け入れとなります
   
のでご了承ください。

                      ↓


 次の書類を提出してください。(これをもって、インターンシップへの応募完了です)
 
・「実習受入申請書」(当方書式)
 ・「自己紹介シート」(当方書式)
 
・災害傷害保険の加入を証明する書類の写し
 (未加入で提出が間に合わない場合、加入予定日をお知らせください)
 ・賠償責任保険等の加入を証明する書類の写し
 (未加入で提出が間に合わない場合、加入予定日をお知らせください)

  ※応募者多数等の場合、「自己紹介シート」その他事項により、実習生受入の選考をさせていただきます。
   受付の締め切りにつきましては、「浜松市文化振興財団 インターンシップ実習 受入部署のご案内」を
   ご確認ください。

                      ↓

 応募書類受領後、2週間程度で受入部署の担当者が直接ご連絡し、
 実習日程を調整します。

 
  ※ご希望の日程で実習日を調整できない場合または応募者多数の場合、
   他部署での実習を打診または実習をご遠慮いただく場合があります。

                      ↓

 「承諾書」を浜松市文化振興財団が作成し、実習生に送付します。
 記名捺印の上、ご返送ください。


  
必ず裏面の規定事項をご確認ください。
   ※申込の段階で保険加入に係る書類の写しを未提出の方は、本承諾書と一緒にご提出ください。

                      ↓

 
 
インターンシップ実習開始




■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 経営企画課 インターンシップ受入担当
 電話:053-451-1113  FAX:053-451-1123
 E-mail:soumu@hcf.or.jp

2019年度 文化団体活動支援助成金(募集修了)

2019年3月 1日

浜松市文化振興財団では、自ら企画運営する創造的な
文化芸術活動で、
その成果が浜松の文化に還元される事業に、
助成金交付等の支援を行います。


      ■□■募集案内 ■□■2019_grant-O.jpg

申請期間:2019年3月1日(金)~3月31日(日)必着

事業実施対象期間:2019年5月1日(水)~2020年3月31日(火)


《支援内容》
 ●助成金の交付(上限10万円・下限なし・非精算式)
 ●ポスター掲示及びチラシ配架協力(財団所管施設内)
 ●財団主催事業におけるチラシ挟込協力
 ●財団ホームページでの事業告知
 ●アクトシティチケットセンターでのチケット取扱協力(手数料免除)


《対象事業》

自ら企画運営する創造的な文化芸術活動で、
その成果が浜松の文化に還元されるもの。
ただし、以下の事業は除きます。
 ●政治的又は宗教的活動を主な目的とする事業
 ●営利を主な目的とする事業
 ●慈善活動への寄付を目的とする事業
 ●特定の会員やグループのみを対象とした事業
 ●ワークショップのみの事業
 ●外部の団体等が企画制作した事業の買い取りや招聘を中心とした事業
 ●出版・研究事業
 ●その他、公序良俗に反する恐れがあると認められる事業


《選定方法・選定基準》

助成金交付の決定は、有識者による選定委員会において決定します。
 選定基準
 ■計画力‥‥事業のスケジュール、マネジメント等において計画性があり、事業経費が適当であること。
 ■企画力‥‥内容に独自性を有し、斬新な発想と創造性が認められる内容であること。
 ■発信性‥‥事業を通して、明確に発信ができる内容があること。
 ■発展性‥‥今後の展開に期待できる内容であること。

※次のような事業は交付決定の優先度が低くなります。
・特定の団体の発表会など、広く一般市民を対象にしていない事業
・助成金の補助がなくても事業の遂行が可能である事業

選定結果は、可否に関わらず、申請者(団体)すべてに通知いたします。
なお、申請内容に対し条件を附し、交付を決定する場合があります。
申請された内容のうち、基本的に変更が認められるのは日時のみ、変更可能回数は1回です。
また、翌年度への日時変更は出来ません。
申請時の事業計画に虚偽があった場合や、大きな変更が生じた場合、
交付決定が取消となる場合があります。


《申請方法》

事業申請書に必要事項をご記入の上、添付書類と合わせて申請してください。
メールもしくは郵送にて受け付けます。
※申請書は財団事務室または財団ホームページから入手できます(PDF / Word形式)。

申請期間:2019年3月1日(金)~3月31日(日)必着
郵送先:〒430-7790 浜松市中区板屋町111-1 
    公益財団法人浜松市文化振興財団 助成金担当
メール送信先:support@hcf.or.jp


《申請書類》

①申請書(第1号様式) (ダウンロード: WORDPDF
②企画書
③団体規約等(個人の場合はプロフィールや活動経歴等)

申請書記入例( PDF )/ 事業収支予算書の記入方法・助成対象経費について( PDF

※申請書類作成上の注意
・提出書類はそのまま選定資料となりますので、丁寧に記入してください。
・提出後に変更が生じることのないよう、内容等について十分ご検討のうえ、作成してください。
・提出書類は返却いたしません。
・申請後、事務局から書類受理確認の書類を郵送します。届かない場合はお問い合わせください。


《申請先》
〒430-7790 浜松市中区板屋町111-1
公益財団法人浜松市文化振興財団 助成金担当
E-mail:support@hcf.or.jp

《各種ダウンロード》
文化団体活動支援助成金 募集案内( PDF
文化団体活動支援助成金要綱( PDF
助成金申請書( WORDPDF記入例


※「はままつ文化サポート事業」について

はままつ文化サポート事業は、平成30年度開催事業の募集をもちまして終了いたしました。


■お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 助成金担当
 電話:053-451-1131 E-mail:support@hcf.or.jp

【レポート】11月11日(日)プロムナードコンサート&まちなかにぎわいコンサート

2018年11月11日

週末のたびに天候に恵まれなかった今年の浜松。
本日は、もともと、まちなかにぎわいコンサート(合唱)の開催日でしたが、
今年のプロムナードコンサートで雨天中止のため演奏できなかった楽団に急遽出演していただき、
11時からコンサートをおこないました。

入野中.JPGのサムネイル画像

(浜松市立入野中学校)

入野中学校吹奏楽部は、もともと10月20日に出演予定でした。
指揮者を立てず、先生も演奏に参加しています。

浜工高.JPGのサムネイル画像

(静岡県立浜松工業高等学校)

続いては、キビキビとした演奏でパリっとしたところを見せてくれた浜松工業高等学校吹奏楽部のみなさん。
9月29日に出演予定でした。
この時は台風24号が近づいていて、そのあと大停電など大変な目に遭いましたね。

湖北高.JPGのサムネイル画像

(静岡県立浜松湖北高等学校)

浜松湖北高等学校は6月23日に出演予定でした。
初めての参加で雨に当たってしまい残念でしたが、浜名湖北岸から時間をかけて来て、今日は演奏していただくことができてよかったです。

このあと「プロムナードコンサート」から「まちなかにぎわいコンサート(合唱)」に変わります。

コール・ラスク.jpgのサムネイル画像

(コール・ラスク)

「まちなかにぎわいコンサート」の一番手は、混声合唱の「コール・ラスク」。
かしこまらないカジュアルな歌いっぷりが好印象でした。

男声ラスク.JPGのサムネイル画像

(男声ラスク)

続いて「コール・ラスク」のなかの男声ユニット「男声ラスク」。若い男声コーラス、軽快です。

歌うエスカルゴ.JPGのサムネイル画像

(歌うエスカルゴ)

浜松唱歌と童謡を愛する会.JPGのサムネイル画像

(唱歌と童謡を愛する会)

「歌うエスカルゴ」と「唱歌と童謡を愛する会」は、馴染みのある唱歌を織り交ぜ、とてもわかりやすい選曲で、
思わず一緒に口ずさみたくなります。

ヴォア・ヴェール.JPGのサムネイル画像

(ヴォア・ヴェール)

伴奏をつけないア・カペラで歌い上げてゆく「ヴォア・ヴェール」。
イスラム圏の曲を披露しました。普段あまり聴かれないため新鮮です。

男声合唱団オーロラ.JPGのサムネイル画像

(男声合唱団オーロラ)

まちなかにぎわいコンサートの最後を務めたのは、メンバー平均年齢70才を上回る「男声合唱団オーロラ」。
圧巻でした!

すずめの学校.JPGのサムネイル画像

(すずめの学校吹奏楽部)

合唱から再び吹奏楽に戻り「プロムナードコンサート」となりました。舞台転換のため1時間空けての開演です。
すっかり日が暮れ、会場にも照明が灯りました。
すずめの学校吹奏楽部は10月20日に出演予定でした。
よく見れば、指揮者が振っているのは指揮棒ではなくネオン棒いやサイリューム。
ここまで暗くなると、演奏者にとっては、その方がよく見えるようです。

今日は一日、安定した天気に恵まれ、前回降雨のため出演できなかった楽団が無事に演奏することができました。

さて、4月から週末開催してまいりました今年のプロムナードコンサートとまちなかにぎわいコンサートは今日が年内最後です。
ご来場くださいました皆さまありがとうございました。
また来年4月から開催できるよう準備を進めてまいります。


■お問い合わせ (公財)浜松市文化振興財団 文化事業課 電話053-451-1151

【レポート】11月10日(土)浜北まちなかコンサート

2018年11月10日

本日は、浜北副都心にぎわいおもてなしフェスタの開催にあわせ、なゆた・浜北駅前広場でプロムナードコンサートをおこないました。

清竜中・光が丘中.jpgのサムネイル画像

(浜松市立清竜中学校&浜松市立光が丘中学校)

一番手は、天竜区の二つの中学校が合同で演奏に臨んでくれました。
爽やかな演奏に初々しさを感じました。

浜松ブラス.jpgのサムネイル画像

浜松ブラスバンド

続いて、びしっとスーツに身をかためた大人の集団、浜松ブラスバンド。演奏も締まっています。
黒い衣装に金管楽器の光沢がよく映えていました。

浜北西高.jpgのサムネイル画像

(静岡県立浜北西高等学校)

最後は高校生が賑やかに演奏してくれました。
右に写っているのは学校のマスコットキャラクター「キタニシカ」。
浜北西高等学校の演奏中、観客のみなさまと一緒に会場を盛り上げていてくれました。

イルミネーション点灯.jpgのサムネイル画像

(なゆた・浜北イルミネーション)

その後、浜北西高等学校のファンファーレにあわせ、建物周囲に飾ったイルミネーションの一斉点灯が始まりました。
もうクリスマスまで1か月と少しなんですね。
日没時間が早くなったので、イルミネーションの点灯に支障はないのですが、日中の陽射しは痛さを感じるほど暑く、体感的にはクリスマスはまだまだ先に思われました。


■お問い合わせ (公財)浜松市文化振興財団 文化事業課 電話053-451-1151


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks